2015年2月18日
カメラ

Sony actioncam hdr hs100v 17

旅先に行くときには写真と同様に動画も撮りたいもの。
音声や動きも含めて記録しておくと、そのときの思い出がより蘇ってきて楽しいですよね。

ただ、手持ちで動画を撮っていると別途写真を撮るのが難しくなりますし、画面ばかりみてしまいせっかくのその場の雰囲気を味わえないなんていう事態も考えられます。


先日タイムズスクエアでのカウントダウンに行く際にもそのことを考え、何か解決策はないかと調べていました。

そこで思いついたのが、スポーツのときなどに身につけて撮影するアクションカムを使うこと。

アクションカムを身につけて両手がフリーになるようにすれば、あとは気にせず別のカメラで撮影なりなんなりすることができるはず。


候補としてはGoProとSONY製アクションカムがあったのですが、比較動画等を検討した結果SONYに決定。

↓参考にした動画の1つ(※機種によっても違いますし他にも比較すべき要素はあるでしょうが、1つの要素ということで)

今回はそのレビュー&どんな動画が撮影できるのか紹介します!

リモコン付きのSONYアクションカム「HDR-AS100VR」

私が購入したのは、腕時計型のリモコンが付いたタイプの「HDR-AS100VR」。

Sony actioncam hdr hs100v 1

中身は本体にウォータープルーフのケース、リモコン、その他別売りオプションに取り付けるためのアタッチメントなど。

Sony actioncam hdr hs100v 2

防水ケースに入っていますが、本体自体も防滴仕様となっており多少の雨程度であれば問題なく使えます。画素数は1,350万画素。

Sony actioncam hdr hs100v 3

逆側。電源のON/OFFやモード切り替え、及び現在のモード確認などはこちらで。

Sony actioncam hdr hs100v 4

録画のON/OFFは後ろ側。ボタンをロックすることもできます。

Sony actioncam hdr hs100v 5

正面にはレンズやマイクなど。

Sony actioncam hdr hs100v 6

底面。三脚などに固定する穴がついています。ケースを外すのもこちら側から。

Sony actioncam hdr hs100v 7

中身を取り出してみました。

Sony actioncam hdr hs100v 8

ケースから出すと当たり前ですがかなり小さいです。まさに手の平サイズ。

Sony actioncam hdr hs100v 9

Sony actioncam hdr hs100v 10

電池や記憶媒体の出し入れはケースを外してから行います。
メモリースティックマイクロ、マイクロSDカードが使用可。

Sony actioncam hdr hs100v 11

Sony actioncam hdr hs100v 12

レアだったり独自の規格でなく、汎用的なmicroUSBで充電・PCへの接続が可能なのが嬉しい。

Sony actioncam hdr hs100v 13

腕時計型のリモコン。モード切り替えや録画/停止、撮影されている映像のプレビューができます。これがなくてもスマートフォンと接続してプレビューや操作は行えますが、あった方が便利なのは間違いないでしょう。
(本体のみだとプレビューができないため)

Sony actioncam hdr hs100v 14

なお、リモコンなしで本体とケースのみのタイプ「HDR-AS100V」もあります。価格が約1万円ほど違うので、もしリモコンが不要という方はこちらがおすすめ。

豊富なアクセサリで、歩きながら撮ったり自転車に取り付けたり自由自在!

アクションカムは、元々スポーツなどをしながら撮影するためのもの。

というわけで、試しに自転車に取り付けて撮影してみることにしました。
使ったアクセサリは、ハンドルバーマウント VCT-HM1

ハンドルバーの大きさ別に調整用のゴムがついてます。

Sony actioncam hdr hs100v 15

こんな感じで取り付けまして、

Sony actioncam hdr hs100v 16

自転車に装着!

Sony actioncam hdr hs100v 17

スマートフォンとWi-Fi接続して操作したり本体操作も可能ですが、ここはリモコンを使いましょう。プレビューも見られるし使いやすい。

Sony actioncam hdr hs100v 18

撮影時には上のLEDが赤く点灯します。

Sony actioncam hdr hs100v 19

斜め掛けのバッグに取り付けて、歩きながら撮影もしてみましたよ。

Sony actioncam hdr hs100v 20

利用したのはバックパックマウント「VCT-BPM1」です。

タイムズスクエアでは高さの関係上、頭に取り付けて撮影することに。

Sony actioncam hdr hs100v 21

ちょっと角度が上を向きすぎてしまったり、別のカメラやスマートフォンで撮影しているのが見切れちゃっていますが、なんだかんだでちゃんと撮影できました!音の入り方もいい感じですねー。

こちらで使用したアクセサリはユニバーサルヘッドマウントキット BLT-UHM1です。

なお、GoProや後発のSONYアクションカムミニとの比較についてですが、以下の動画で詳しくレビューされています。(別のYouTuberさんの動画です)

少なくとも今回レビューしたHDR-AS100Vは比較対象の機種に劣らない性能を持っているようですね。一安心。

あとがき

これから、このアクションカムを使っていろんな街の散歩動画を撮ったり、水中撮影したりしてみたいですねー。沖縄の海でシュノーケリングしながら撮影とか。いやあ楽しみ。

何かしらのアクティビティをしながら動画を撮りたい人にはおすすめです!

⇒もっと 「カメラ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック