2015年1月19日
ブロガー生活

Bloggers difficult faq title
Oklahoma Blogger / Wesley Fryer

ブロガーとして独立してから、もうすぐ丸3年ほど。

初対面で名刺交換をするとき、

相手「はじめまして。ushigyuさんは何をされてる方なんですか?」
私「ブログで生計を立ててます」
相手「……えっ!?(怪訝な顔)」

みたいな反応をされるのもいい加減慣れてきました。


世間的に珍しいこともあってか、される質問は「どうやって収入得てるんですか?」「それで食っていけるんですか?」など大体似たようなものが多いです。

そういった質問の中には、聞かれて「あ、えーと。。。」みたいな反応になってしまうものもあります。

今回は、これまでにされた「ちょっと困る質問」を集めてみました!

「ぶっちゃけいくら稼いでるんですか?」

これ、本当によく聞かれます。

やんわり系だと「それで生活できるんですか?」くらいですが、収入額をズバリ聞いてくる人もかなり多い。


この質問、私にとっては「年収(月収)いくらですか?」っていうのと同じなんですよね。

そう言い換えると結構えげつない質問だと思うんですが、ネットからの収入だとなんとなくそれを感じにくいのか、たとえ初対面でも軽い感じで聞かれることが多いです。
(オープンにしてる方もいますが、ネットで晒すメリットよりデメリットが大きいと判断して私は自粛してます)

以前はそれでもフランクに答えていたんですが、最近では「あなたの年収教えてくれたら答えますよ!」と返すようにしてます。

特別隠す必要もないといえばないんですが、こっちばかり聞かれるのもなんか納得いきませんしね。

「うちの商品宣伝してくださいよ!」

これも、初対面の方にかなりかるーく言われます。

こちらとしては、ただ宣伝することに何のメリットもないんですよね。
ブログ云々に限らず、相手のメリットを考えられない時点でアカンだろと。(そこまで考えて言ってないとは思うけど)

日記程度に思ってるのかもしれんがそれで食ってるってどういうことか考えればわかるだろと。

「ネタになりますよ!」とかも言われますが、いやいや全然困ってないしネタにもなりませんからそれ。

しかもそういう人に限って、Webサービスやらガジェットやらうちのブログと親和性の高そうな製品では全然ない、健康食品みたいなのだったりなんだったり。

せめてその製品の良さを語ってからにしてくれないか、と。


「こういうサービス・製品を作っているので使ってみてほしい、できれば書いてくれるとありがたい」
とか、正式に記事広告として依頼したいというのならわかるんですが……。

要するに、ナメられてるということですね。零細個人事業だからなのか、「ブロガー」なる謎の職業(?)が認知度なさすぎるからなのか。

よくあることではありますが、お互いにそれなりのリスペクトを持って接することのできない人や会社とはお付き合いしたくないものですね。

「イケダハヤトさんのことどう思いますか?」

Webに比較的明るい人に「ブロガーです」と自己紹介すると、イケダさんの名前が出てくることが非常に多いです。炎上マーケティング効果(自覚ありか無自覚かは別として)というべきか、なんだかんだ界隈での知名度すごいですね。

(とはいえ所詮ネットのごく一部での話なので、テレビタレントや有名YouTuberなんかに比べたらどんぐりの背比べなのでしょうけど)


私のイケダさんの印象としては以下のような感じです。

・良くも悪くもあのメンタル(鈍感力?)はすごい。とても真似できない。
・同じブロガーとはいえ収入源やら運営の仕方やら考え方やらずいぶん違う
・何かを持ち上げる際に別の何かをdisって煽る手法(例:「まだ東京で消耗してるの?」)は個人的にあまり好きじゃないけど、そういう人と違う部分が賛否両論巻き起こしつつ一部にウケているわけでそれはそれで
・ブログ自体でのマネタイズはサイトを見る限り正直結構甘いと思う。一方で出版や講演など知名度を活かした活動はさすが

「将来は与沢翼ですね!?」

違うから。全然違うから。

世間の認識ってこんなもんなの?と驚愕しましたね。この質問には。。。
(これはさすがに一回しか聞かれてないので、その人が変わっていただけかもしれませんが)


人を騙したり洗脳して収入を得てるわけでも、ネズミ講やマルチまがい商法でも、(実際に稼げるかどうかも多分に怪しい)稼ぐ方法の情報商材を売って稼いでるわけでもありませんよ。
秒速で1億稼いでないし

書くことは嘘のないよう当然ながらきっちり調べますし、稼げるからと特定の方向に誘導せずデメリットや注意点があれば必ず併記してますし、神経逆撫でや羊頭狗肉の煽りもしていないつもりですよ。一応。

「これもブログに載っちゃうんですか?」

載せねえよ!

「ネタになりますよ!?」

ならねえよ!

あとがき

なんとなく思いつきで書いてみた今回の記事。

ほとんどの方には特に何の参考にもならないとは思いますが、それはそれで楽しんでいただければ幸いです!

⇒もっと 「ブロガー生活」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック