2015年1月17日
福岡グルメ

Shoboan 9

福岡の名物のひとつ辛子明太子を、美味しいごはんと一緒に食べられる店が博多駅にあるのをご存知でしょうか。

椒房庵(しょぼうあん)」というお店がそこ。
本店は福岡県の久山町というところにあるのですが、4年前に博多駅にできたアミュプラザ博多に出店しました。

お値段は少々張るものの、羽釜炊きのご飯と辛子明太子が食べられて、おかずも品数が多くどれもしっかりと美味しいものばかり。

クオリティの高い「博多のごはん」が食べられるこのお店、ちょっとした贅沢や旅行時(福岡の人にとっては来客時)のランチなんかにもうってつけです!

博多駅、アミュプラザ博多9Fにある「椒房庵(しょぼうあん)」

「椒房庵(しょぼうあん)」は、博多駅に隣接するJR博多シティのアミュプラザ博多9F、シティダイニングくうてんの中にあります。

Shoboan 1

カウンターに面する厨房には、大きな釜。
この釜でご飯を炊いているようです。おいしそう。

Shoboan 2

献立の表紙は、お茶碗一杯のご飯に乗った辛子明太子。これですよ、これ。

Shoboan 3

ランチメニュー。和牛サーロインや銀だらみりんといったおかずをメインにしたものなどいろいろありますが、羽釜炊きごはんと無着色辛子明太子はどのメニューにもついているのでご安心を。
明太子をより味わえる「特製めんたい弁当」もあります。

Shoboan 4

もしこの後仕事がない日であれば、ちょっと贅沢にランチビールなんてのも…いいよね?

Shoboan 5

羽釜炊きふっくらごはんに辛子明太子、ご飯に合うおかず。間違いない

最初に、茅乃舎だしであっさり仕上げたダイコンが出てきました。いい感じのジャブ効かせてきますなあ。

Shoboan 6

私が注文した銀だらみりん焼き御膳(1,980円)。きました!
品数が多く主役も脇役もしっかりしていて、見るからに食欲をそそる面々。

Shoboan 7

羽釜炊きのごはんはふっくらとしていて、噛めば噛むほど旨味が口の中に広がります。
おかわり自由だったのでもちろん2杯はいきました。

Shoboan 8

辛子明太子。粒が輝いています。単体でもおいしいですし、ご飯との相性はもちろん抜群。
ちなみに現在のところ福岡のお土産辛子明太子のおすすめはここ「椒房庵」と「稚加栄」が2強です。

Shoboan 9

ご飯や明太子だけでなく、おかずも美味しい。
銀だらみりんは、みりんの甘みにほどよく塩加減もきいていて、おかわりご飯がさらに加速すること間違いなしです。

Shoboan 10

あとがき

天神近辺だといくらでも店があるのですが、博多駅近辺って駅構内のラーメンや普通の食事処しか思いつかず、旅行や出張で来る人の中には困る方もいるかと思います。
(周りにもそこそこ店がありますが、天神付近ほどではないので…)

椒房庵であれば、福岡の名物も食べられますしクオリティも高く、価格はそこそこしますが満足感は得られるかと。

覚えておいて損はないお店として、おすすめします!


なお、通販ではYahoo!ショッピングにて販売しているようです。(Amazon、楽天は探してみましたが無さそう)

美味しい辛子明太子食べたいけど、今のところ福岡に行く予定がない!という方はこちらでどうぞ。

関連記事は以下からどうぞ。

⇒もっと 「福岡グルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック