コンパクトで持ち運びも楽なSEIKOデジタル時計「トラベラ」旅行用にもグッド!

Seiko clock travela 7

自宅で使っていた目覚まし時計が壊れ、しばらくは携帯電話を代わりに使っていたのですが、やっぱりできれば1つ時計を置いておきたいなと思っていました。

国内・海外含めよくいろんな場所に行くこともあり、旅行にも持ち歩きやすいものを…と探していて見つけたのが今回紹介するSEIKOのデジタルクロック「トラベラ」

コンパクトで軽く持ち運びやすいフォルム、大きく見やすい時刻表示に日付・曜日・温度・湿度まで確認でき、価格も手頃。

普段使いにも旅行用にも活躍してくれそうです!


コンパクトなSEIKOのデジタル時計「トラベラ」

SEIKOのデジタル時計「トラベラ」の外箱。
私が購入したときは、Amazonで約1,800円ほどでした。

Seiko clock travela 1

中身は本体、説明書に電池。電化製品を買うと電池が別売りでわざわざ買いに行くのが面倒だったりすることがよくありますが、同封されているのが地味に嬉しい。

Seiko clock travela 2

電池を入れて、時刻を合わせます。電波による時刻修正機能はついているものの、最初はざっくり合わせておいた方が良いでしょう。

Seiko clock travela 3

時刻表示が大きくて見やすく、日付、曜日に加えて温度や湿度まで測れるのが便利。
(温度・湿度表示はさっそくコップに浮かべるだけの加湿器「FOGRING」のレビューで使いました)

Seiko clock travela 4

コンパクトで持ち運びやすい!自宅のちょっとしたスキ間にも。

コンパクトで持ち運びやすいのも特長の1つ。iPhone 6と並べてみると一目瞭然です。
公式ページによるとサイズは92×66×14mm、重量は90g。ポケットにだって軽々入る大きさです。

Seiko clock travela 9

サイドにアラームのON/OFFスイッチ。

Seiko clock travela 5

正面のボタンは、消灯時に便利なライト。アラーム時にはスヌーズ機能のボタンになります。

Seiko clock travela 7

スタンドを開くと、このように自立。

Seiko clock travela 6

非常にコンパクトなので、こういったベッドサイドのスキ間に置けるのが嬉しい。
(ちなみに、使っているベッドは収納スペースが無駄なく活用できて便利な「ガス圧跳ね上げ式ベッド」です)

Seiko clock travela 8

あとがき

これ1つで自宅で旅先で便利に使えそうなのがいいですね。
そもそも目覚まし時計がそれほど大きくある必要はないので、これで十分。

コンパクトかつ必要十分な機能を備えた置き時計として、かなりおすすめです!

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。