2014年12月24日
Webサービス

Hulu tbs drama title
Hulu at OSCON / Garrett Heath

Peeping Life(ピーピング・ライフ)」をご存知でしょうか。

「人間をさぼろう。」がキャッチフレーズの、日常の1コマを切り取った独特な面白さの短編アニメです。1本5分くらい。
ヴィレッジヴァンガードなんかでよく流れてたのを見たことがある方もいるかと思います。


そのPeeping Lifeが、月額約1,000円で見放題のサービス「Hulu(フールー)」のラインナップにいつの間にか加わっていました。

YouTubeでも公開中の初期作品に加え、DVDで販売されている「手塚プロ&タツノコプロワンダーランド」の動画も登場。

アトムやブラックジャック、ボヤッキーなどの人気キャラ(のちょっとコレジャナイバージョン)がシュールなやりとりを繰り広げます。おもろい。

ちょっとクスっと笑いたいときにおすすめです!

Peeping Life

「Peeping Life」のpeepとは、のぞき見するという意味。つまり、Peeping Lifeは日常生活のちょっとした場面をのぞき見するというコンセプトでつくられたアニメです。(たぶん)

YouTubeにアップされている作品を見ると、そのテイストがわかるかと。

「おでかけバカップル」

「局内掃除のおばちゃん」

この感じが好きなら、きっとハマりますよ!

Peeping Lifeの「手塚プロ&タツノコプロワンダーランド」

このPeeping Life、SONYや桃屋などさまざまな企業とコラボしています。

その中の1つが、手塚プロとタツノコプロとのコラボ。
誰もが知る名作のキャラクターたちがその辺にいそうなゆるくて人間くさい感じになって、ちょっとおかしな会話を繰り広げます。

一部はYouTubeで公開されているので、見てみてください。

「今週のマジでビックリどっきりメカ」

原作ファンの中には怒る人ももしかしたらいるかもですが、本当に面白いのでおすすめ。


Huluで公開されているのは、DVDに収録されている10編。
予告編はYouTubeで見られますよ。

その他、アニメの充実っぷりも加速中

最近Huluではイギリスのドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」を見ていたので気づいていなかったのですが(主役のシャーロックを演じるベネディクト・カンバーバッチの婚約が発表されたとき、多くの女性が悲しんでいた気持ちが少しわかりました)、映画やドラマ、バラエティはもちろんアニメがどんどん充実してきてるんですね。

ざっと確認しただけでも、新旧の名作がずらり。

・エヴァンゲリオン
・妖怪ウォッチ
・NARUTO
・寄生獣
・アンパンマン
・北斗の拳
・ベルセルク
・カイジ
・犬夜叉
・コナン
・宇宙兄弟
・うる星やつら
・魔神英雄伝ワタル
・銀河鉄道999
・弱虫ペダル
・スラムダンク
・ばらかもん
・ちはやふる
・ルパン三世
・ゆるゆり
・ガッチャマン
・ベルばら
etc…

例えばこのうち1つでも見たいものがあれば、Huluを1ヶ月契約した方がレンタルするより安く済むことでしょう。なんなら2週間の無料期間のうちに見終えるかもしれませんが…。

あとがき

日テレが買収すると発表されたときにはどうなることかと思いましたが、その心配は杞憂に終わったようで何よりです。

アニメ、映画、ドラマ、バラエティ、ドキュメンタリー等々かなり充実してきている上、パソコン・スマートフォン・対応テレビやゲーム機でも見られる便利なサービス、Hulu
興味のあるコンテンツがないかチェックしてみるといいかもしれませんよ!

⇒もっと 「Webサービス」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック