2014年12月21日
モンハン

チェルノポグサイズ

どうも。最近いろんな武器を試して楽しんでいる並ハンター@ushigyuです。

先日操虫棍の立ち回りやおすすめ武器などについて書いたのですが、そういえば(一応)本職であるチャージアックスについてはまだだったことを思い出しました。

モンハン4では強力な操虫棍に比べイマイチ微妙な武器だった感もあるチャージアックスですが、4Gで加わった新アクションのおかげもあってかなり使いやすくなりました。


バリエーションが多く覚えるのが難しいと言われるチャージアックスですが、基本となるパターンはそんなに多くありません。

状態異常で攻めることも、がっちりガードしながら固く行くことも、一発のロマンにかける豪快な攻撃もできるチャージアックス。楽しいですよ!

チャージアックスってどういう武器?

チャージアックスは、片手剣に近い細かい攻撃やガードができる「剣モード」と、振り回して威力の高い攻撃ができる「斧モード」の2パターンを駆使して戦う武器。

基本的な戦い方としては、剣モードで榴弾ビン(強属性ビン)を溜めつつ、スキあらば斧モードでの属性解放斬りで大きなダメージを与えていく、という流れになります。

Chargeaxe fighting mh4g 2


さらに、4Gで追加された新アクション「盾突き」、および「属性強化状態」「超高出力属性解放斬り」が非常に強力。

盾突きは、剣モードでの各種攻撃後にX+Aで簡単に出せます。
麻痺や睡眠といった属性異常の蓄積値が非常に高く、睡眠爆破やパーティープレイで麻痺させたいときなど非常に有効。

盾突きからさらにX+Aで高出力属性解放斬り(属性強化状態の場合は超高出力)が剣モードから直で出せるので、ちょっとしたスキにすぐ叩き込むこともできるようになりました。


ビンが溜まった状態で高出力属性解放斬りをRボタンでキャンセルすると、属性強化状態という状態に移行。
※4Gでの新要素

Chargeaxe fighting mh4g 1

この状態になると、以下2つの変化があります。

①高出力が超高出力になり威力が大幅アップ。武器が赤く光るほかモーションがさらに大振りでカッコイイ感じに変わり、衝撃波のようなものまで出て攻撃できるリーチも長くなります。スタン効果も高い。

Chargeaxe fighting mh4g 3

超高出力を放ったところ。

Chargeaxe fighting mh4g 4

以下の動画で盾突き&超高出力の威力はわかるかと思います。

②斧の攻撃力が1.2倍に

③ガード性能が向上し、ランスやガンランスと同等クラスに。のけぞらなくなるほか、ガード時にビン効果が付加される


なお、属性強化状態はビン1本あたり30秒、最大300秒まで溜めることが可能。マークが黄色で点滅しだしたら残り30秒のサインです。

【立ち回り】

剣モードで二連斬り(A)を中心とした攻撃でビンを溜めていき、溜まったら斧モードでの属性解放斬りで攻撃するというパターンが基本。属性強化状態にしてからさらにビンを溜め、そこから斧で攻撃してもいいでしょう。

スキの少ないモンスターには剣モードで手堅く戦ってもいいですし、ガードができず移動が遅くても斧での立ち回りに自信のある方であれば、斧モード中心で組み立てることもできる自由度の高さも魅力です。

前述の通り、睡眠や麻痺といった状態異常を蓄積させたいならひたすら盾突きで攻撃するのも手。ただし盾突き自体の威力はそれほどないのでご注意を。


モンスターのスキには高出力(超高出力)を(できれば頭に)当てるのがよいですが、麻痺や乗りダウンなど長時間のスキにラッシュをかけたい場合には、叩きつけ(剣モードからR+X)→属性解放斬りⅡ(A)→斬り上げ(X)→属性解放斬りⅡ(A)→斬り上げ→……というエンドレス攻撃が有効。

ただし、このラッシュは仲間ハンターを吹っ飛ばしたりこかせたりする攻撃オンパレードなので、パーティープレイ時はTPOを選んで使うことをおすすめします。


「ガードポイント」を使いこなせるようになれば、チャージアックス上級者。

これは攻撃中にモンスターから反撃を受けてもガードしてくれるアクションのことで、チャージアックスの場合は回転斬り(剣モード時各種連携後にX)、剣→斧の変形斬り(剣攻撃後にR+X)、斧→剣の変形斬り(斧モード時R)のときに発生します。

斧モード時やガードが間に合わないときにこのガードポイントで防御できるようになれば、生存率はグッとアップするでしょう。


チャージアックスについては有志の方がめちゃくちゃ詳しい動画をアップしてくれているので、そちらも参考にどうぞ。

【連携攻撃例】

▼榴弾ビンを溜めたいとき

武器出し(X)→溜め二連斬り(A長押し)→盾突き(X+A)→溜め斬り…
溜め二連斬り→牽制斬り(X)→溜め二連斬り…

▼状態異常狙い時

牽制斬り→盾突き→牽制斬り→盾突き…

▼属性強化状態へ移行

牽制斬り→盾突き→高出力属性解放斬り(X+A)→キャンセル(R)

▼ラッシュ時

叩きつけ(剣モードからR+X)→属性解放斬りⅡ(A)→斬り上げ(X)→属性解放斬りⅡ→斬り上げ→……


以下のサイトがわかりやすいので、そちらも参考に。

【スキル】

特にこれといってチャージアックスで特に有利な必須スキルはありません。
いわゆる「ドクドミ(頭は任意、胴:怒天、腕:クジュラ、腰:怒天、脚:ミラアルマ)」や「ウカウカウ(ウカム、カイザー、ウカム、カイザー、ウカム)」のようなテンプレ装備で十分OK。

斬れ味+1、業物、高級耳栓といった剣士でのスキルに加え、「砲術」で属性解放斬りの威力が上がる点が少し特殊といえば特殊でしょうか。1スロで2ポイントのスキルなので、空きスロでも発動させやすいと思います。

あとは回避性能や距離をつけるもよし、ガード性能を強化するもよし、挑戦者など攻撃系スキルで火力を盛るもよし。

G級序盤〜終盤おすすめチャージアックス

シュヴァルツスクード(攻936、覚醒麻痺240、防御+35)

シュヴァルツスクード

以前の記事でも紹介した、G級序盤でも作りやすく攻撃力の高い武器。

採掘で取れる鉱石とネルスキュラ亜種の素材で作れ、覚醒すると麻痺が発動する上にスロ3。終盤まで使えます。

デザートローズ(攻900、麻痺220)

デザートローズ

覚醒なしの麻痺盾斧ならこれ。ザボア亜種とディアブロス尻尾、ディア亜種角が必要なのでシュヴァルツスクードに比べると難易度高め。でも1本作っておくと特にパーティーで活躍します。

チェルノポグサイズ(攻828、睡眠250、会心45%)

チェルノポグサイズ

睡眠ボマー御用達のチャージアックス。チャアクの睡眠爆破動画での装備は全部コレです。

高い睡眠属性値に、会心率も高いので攻撃力のプラスアルファ、状態異常攻撃や特殊会心スキルをつければさらに眠らせ率アップ。

素材的にはクシャルダオラの角が一番のネックなので、それが手に入らないうちは1つ前のシュバルツシュラー改でも十分活躍してくれます。

角王盾斧ジオブロス(攻1152、会心-20%)

角王盾斧ジオブロス

物理攻撃が高く汎用的に使え、ディアブロスと亜種を倒せば作れる簡単さも魅力のチャージアックス。

モンスターの弱点属性のものがないとき(や、装備揃えたり変えるのがめんどくさいとき)はこれでどんなモンスターにもそれなりに通用するので便利。

覇断斧クーネエンカム(攻1224、会心40%)

角王盾斧ジオブロスよりもさらに物理特化した、アカムトルム素材のチャージアックス。
匠をつけても斬れ味青までですが、それを補って余りある攻撃力と会心率。

斬れ味的に弾かれやすいので心眼推奨ですが、それさえ付けておけば物理で押しまくれる強力な武器となります。

あとがき

それでは、よいチャージアックスライフを!

⇒もっと 「モンハン」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック