2014年12月13日
福岡グルメ

Motsuko 7

もつ鍋の本場・福岡には、有名店からちいさなお店までたくさんのおいしいもつ鍋の店があります。

そんな中でもトップクラスに人気がある店の1つが「もつ幸」。
食べログで福岡で2位(2014/12/8現在)の☆3.9という高い数字を叩き出しており、県外からのお客さんもかなり多いらしい。

先日、昔の友人が福岡に来る機会があったので、このもつ幸さんに伺ってみることにしました。(実は私も始めて)

平日にも関わらず待ちができておりやや慌ただしい感じもありましたが、鶏ガラスープで煮込みポン酢で食べる水炊きは独特の美味しさがあり、さすがといった感じでした!

呉服町駅から徒歩2分の人気もつ鍋専門店「もつ幸」

もつ幸の場所は、地下鉄呉服町駅より徒歩2分。博多駅や天神駅からだと20分弱で、歩けない距離ではありません。
大通りから一本入ったところにあります。

Motsuko 1

水曜の夜19:00に行ったのですが、満席でした。さすが人気店。
待ち3組目だったのですが、20分ほどで着席することができました。
(予約は3人からだったためできなかったのです)

仕事帰りのサラリーマンらしき人たちで賑わっています。
一人で食べている人もいましたが、おそらく出張かなにかで来たんでしょうか。

Motsuko 2

Motsuko 3

カウンター席には真ん中にコンロがどーんと置いてあり、動かしてはいけないとのこと。おかげで狭いせまい。。。
この後もいろいろ食べ歩く予定だったので、もつ鍋2人前と馬刺しを注文。

Motsuko 4

……の前に、もちろん乾杯!

Motsuko 5

あっさり鶏ガラスープで煮込み、酢醤油でさっぱりといただく。うまい。

馬刺し。解凍したばかりなのか、こちらは可もなく不可もなくといった感じ。
まあ専門店ってわけでもないしいいか。
(ちなみに福岡で馬刺しなら「博多かね萬」がおすすめ)

Motsuko 6

来ましたもつ鍋!よくあるのは「しょうゆ味」「みそ味」なのですが、こちらは鶏ガラベースのスープで煮込み、

Motsuko 7

自家製の酢醤油につけて食べるというスタイル。上に餃子の皮が乗っているのも特徴的ですね。

Motsuko 13

店員さんが作ってくれるので、特に何もする必要なし。これはこれで楽だけど、自分で野菜を沈めたりできないのがちょっと寂しかったりもする。

Motsuko 8

野菜がくたくたに煮えたところで、いただきます!

Motsuko 9

酢醤油につけて、お好みで唐辛子や柚子胡椒を添えて。
旨味が多いけど脂分も多いもつが、酢醤油でキュッと締まる感じでこれは確かにうまい!人気店なのもうなずけます。
しょうゆもみそもいいけど、これもアリやなあ。

Motsuko 10

スープがある程度だけ残るように減らして、締めのちゃんぽん麺。
ここでは麺がダシを全部吸うまで煮込みつつ、たっぷりのゴマを入れて仕上げます。

Motsuko 11

こちらが完成図。普通のもつ鍋だと煮込みすぎて締めの味が濃くなってしまいがちなのですが、こちらは鶏がらスープのみのためあっさり。ゴマの風味もきいてます。
味が足りない方は酢醤油につけてもまたおいし。

Motsuko 12

あとがき

カウンターは狭く、後ろで人が待っていたりスタッフやおかみさんがかなりの早さでもつ鍋を作ってすすめてくれるので、ちょっと慌ただしく落ち着かない感じ。(テーブル席だとまた違うのかも)

ですがもつ鍋自体は美味しくオリジナリティもあり、さすが老舗の人気店という印象でした。

福岡に来たら、やっぱり人気店でもつ鍋食べたいぜ!という方は、候補の1つとして心に留めておくとよいのではないでしょうか。

⇒もっと 「福岡グルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック