2014年12月2日
Webサービス

Line in pc title

クリエイターが自由にスタンプを作ってリリースできるようになり、今やとてつもない数が販売されているLINEスタンプ

もちろん買う側の需要も大きく、収益上位10位以内であれば収益は1,000万以上得られているらしい。しかもこれは2014/8/7時点での情報なので、人気スタンプはさらに売上を伸ばしているに違いありません。

一方で、数多のスタンプの中に埋もれてしまうものも当然増えており、頑張ってはみたものの収益化に苦心しているクリエイターも多いことでしょう。


そんな中、クリエイターの新たな収益源の1つとして、ウォールステッカー.comが新たにLINEスタンプのウォールステッカー化を始めたとのこと。

スタンプのデータを入稿するだけでそれがウォールステッカー化され、売れた数に応じてクリエイターにも収益が入ってくる仕組み。

人気スタンプの1つ「寿司ゆき」が既に先行販売されており、買う側としても要チェックです!

LINEスタンプを家の壁に貼れる「クリエイターズウォールステッカー」

LINEスタンプをそのままウォールステッカーにして販売できる仕組みが「クリエイターズウォールステッカー」。

仕組みは至ってシンプルです。

①スタンプクリエイター向けのドロップシッピングサービスです。
②デザインデータをほぼそのままでウォールステッカーにして販売できます。
③1件販売あたり300円をお支払いします。
クリエイターズウォールステッカーより)

クリエイター登録と簡単なデータ審査を通過すれば販売を開始でき、報酬1,000円より振り込みされるとのこと。(詳しくは上記リンク先から)


スタンプを作ったときのデータを使い、画質等を調整したサムネイルや見本画像等をつくって入稿すればいいだけなので、おそらくそれほど手間はかからないはず。

ほぼリスク無しで収益源が1つ増えるのであれば嬉しいですよね。

人気スタンプ「寿司ゆき」が既に販売中

先行して、人気スタンプ「寿司ゆき」、

寿司ゆき ウォールステッカー.com【送料無料】

それに「ネコ耳スタンプ☆敬語・日常編」の2つが既に販売中のようです。

ネコ耳スタンプ☆敬語・日常編 ウォールステッカー.com【送料無料】

自分の好きなLINEスタンプが販売されてくれれば、買う側としてもありがたい。
むしろ、お気に入りのスタンプクリエイターさんに「欲しいのでウォールステッカー化してください!」とお願いしてみるのもアリかも。

あとがき

うまく回ればクリエイター、スタンプ利用者の双方にとって面白いサービスになりそうな「クリエイターズウォールステッカー」。

自分のスタンプを販売できないか、あるいは好きなスタンプが販売されていないか、チェックしてみると面白いかもしれませんよ!

⇒もっと 「Webサービス」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック