2014年11月26日
iPhoneアプリ

Google inbox title

Googleが先月(2014/10)リリースした、新しいアプリ(サービス)の「Inbox」。

Gmailを扱えるメールアプリなのですが、これまでのGmailアプリとはデザインや使い方がかなり異なっています。

ジェスチャ等でより直感的にメールを処理できるようになるほか、メモを付けたりスケジュール設定してリマインドすることも可能。

メール起点でタスクが発生することは多いもの。そんな方にはピッタリハマるアプリかもしれません。
今なら誰かに招待してもらわなくてもGoogleにリクエストすれば使えるようになります。一度試してみる価値アリですよ!

GoogleかInboxユーザーに招待をリクエスト

Inboxは元々招待制のサービス。
なので、利用するにはInboxユーザーに招待を送ってもらう必要があります。


ですが、2014/11/25現在はGoogleに招待をリクエストすることができるようになっており、inbox@google.com(アットマークを大文字にしてください)に空メールを送ってしばらく待てば利用可能です。

Google inbox 13

私の場合、リクエストしてから1週間ほどでInboxが使える旨のメールが来ました。

Gmailとリマインダなどが一つになったアプリ「Inbox」

早速、App StoreやGoogle PlayストアでInboxアプリをダウンロード。

Inbox by Gmail – the inbox that works for you
仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
無料


App

起動すると、簡単な操作説明が表示されます。現在のところ日本語には対応していないため、英語にて。

ざっくり意訳すると…

「リマインダをinboxの一番上に加えましょう」
「メッセージをスヌーズに追加すると、設定した時間に通知されます」

Google inbox 1

「Inboxは、あなたが知りたいことをハイライトしてくれます。Eメールの中身をいちいち見る必要はありません」
「重要でないメールは、邪魔にならないところにまとめておくことができます」

Google inbox 2

それでは使ってみましょう。
最初に表示されるのはもちろんInbox。新着メールが表示されていますが、重要ではない(とInboxが判断した)メールは”Purchases”や”Social”といった分類にまとめられています。

Google inbox 3

左にスワイプすると、スヌーズ(日時を設定してそのスケジュールになると通知してくれる)の設定ができます。

Google inbox 4

スヌーズはメールを使わず単独でも設定可能。
以下のように通知センターにも表示してくれました。これなら忘れませんね。

Google inbox 9

ピンで留めておく(常にinboxの最上部に表示させる)場合には、メモを付与することができます。

Google inbox 14

右スワイプすると、処理済みとして”Done”フォルダに移動されます。捨てられるわけではないので、後から必要になった場合でも検索などで簡単に探しだせます。

Google inbox 5

右下のボタンをタップすると、直近でやりとりした相手へメールを送ったり、新規メールやリマインダの設定、Inboxへの友人の招待が可能。

Google inbox 10

左上のメニューボタンをタップすると各フォルダへ移動が可能。
ですが、後でこういったフォルダを掘り返すことなくInboxの処理のみで日々運用していくのが、快適に利用するには必要な気がします。

Google inbox 6

Google inbox 7

フライトやマップのサムネイル表示が便利!

メール本文に含まれるURLや地図データ、フライト情報などに合わせてサムネイルが表示されるので、本文を見なくてもある程度の内容は確認できて便利。飛行機の時間やおおまかな場所ならこれだけでわかります。

Google inbox 8

住所っぽい文字列で判断しているのかどうかわかりませんが、確認してみたところHotels.comや楽天トラベルの予約メールだと、いずれも地図を見ることができました。
Google製なのでGoogleマップで表示してくれます。
また、Hotels.comなど一部サイトであれば予約の修正画面に直でジャンプできてしまうという。すごい。

Google inbox 11

ちなみに、Web版でもスマートフォンアプリと同じUIで使えます。

Google inbox 12

あとがき

メールは私の場合「読み飛ばす」「あとで必要」「返信などアクションが必要」の3種類に分類されるので、Inboxだとそれぞれ「Done」「Snooze」「Pinn(Reminder)」にスッキリ整理でき、使いやすそう。とりあえずGmailの代わりに試用していますが、このまますんなりとInboxに移行できそうです。

かなり操作感が変わるので好き嫌いあると思いますが、Gmailユーザーは一度試してみてはいかがでしょうか。

⇒もっと 「iPhoneアプリ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック