2014年11月5日
iPhone・iPad・Mac製品

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 1

iPhone 6を購入して以来、iPhone 5sに対応したアームバンドが大きさ的に使えなくなったため、ランニング時には音楽を聴けないでいました。

iPhone 6に対応したアームバンドを別途買って、以前レビューしたイヤーフックつきスポーツイヤホンを使うのも安価に済むしいいのですが、コードがわさわさするのとマラソン等で長時間利用する際に充電しながら走るのが難しく、悩んでいました。


そこで思い切って購入したのが、お値段はそこそこするが評判の良かったBluetoothヘッドホン「JayBird BlueBuds X」

使ってみると、Bluetooth接続なのもあり音質はそこそこですが走っても耳から脱落することなく、防滴機能もあるので汗をかいても安心。

運動中によく音楽を聴く方にはおすすめです!

外箱もかなりカッコイイBluetoothヘッドホン「JayBird BlueBuds X」

それほど大きい製品ではないはずですが、かなり立派な箱に入って届きました。カッコイイ。

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 1

全世界で販売されているようで、裏の商品説明はすべて英語でした。ですが中に日本語の説明書も入っているので心配ありません。

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 2

1万5千円(2014/11/3現在)もするそれなりに高級なヘッドホンだけあり、パッケージの中身もかなり趣向が凝らされています。
なんかゴールキーパーやりながら音楽聴いてる人いるよ!

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 3

中身は本体とケースらしきもの、説明書と保証書。
ちなみに、色は私が購入したストームホワイトとミッドナイトブラックの2種類。

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 4

ケースの中にはイヤーチップ(S、M、Lの3サイズ)、充電用のmicroUSBケーブルが入っています。

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 5

本体には、JayBirdのシンボルマークが刻印。

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 6

耳に装着する側はこんな感じ。ここに自分の耳にあったサイズのイヤーチップを取り付けます。

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 7

リモコンは3ボタン。ON/OFFや音量の増減、曲送りといった基本的な操作ができるようになっています。

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 8

イヤーチップのフィッティングをし、アンダー/オーバーイヤーで耳に装着!

イヤーチップは3サイズ同梱されています。説明書にしたがってヘッドホンに取り付け、実際に耳にはめてみて自分に合ったサイズを選んでいきましょう。
私は蛍光黄色のMサイズがちょうどいいようでした。

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 9

アンダーイヤー(耳の下からコードが出る形)だとこのような感じ。

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 10

お楽しみください。

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 11


ランニングなどの運動をする際、より邪魔にならないのはオーバーイヤー(耳の上からコードが出る形)という取り付け方。
そちらで利用する場合は、イヤーチップの取り付け方が逆になります。

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 12

あとは、余ったコードが邪魔にならないよう付属のクリップを使って長さを調節すればOK。
説明書にちゃんと書いてあるのでそちらを見ながら。

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 13

お楽しみください。

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 14

充電はmicroUSBなので、Androidや各種パソコン・スマートフォン周辺機器と共通で使えるのも嬉しいですね。
フル充電で連続8時間再生なので、フルマラソンでも問題なさそうです。

Jaybird bluebuds bluetooth headphone 15

なお、iPhoneとの接続は電源オン→iPhone側でBlueBudsを選ぶだけ。とても簡単。

あとがき

実際にこのJayBird BlueBuds Xヘッドホンを装着して10kmほど走ってみたところ、音質はまあこんなものかという感じでしたが(個人の感想です)、私の場合は脱落したりすることもなく至って快適でした。

それなりのお値段しますが、コードに煩わされることなく運動しながら音楽を聴きたい方はぜひチェックしてみてください!

⇒もっと 「iPhone・iPad・Mac製品」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック