2014年10月25日
iPad情報

Ipad air 2 compared with previous gen 9

先日発売された、Appleの最新型タブレットiPad Air 2

私はiPad Airを持っており今のところ性能等に満足しているので買い換える予定はなかったのですが、私もよくお世話になっている福岡のコワーキングスペース・ヨカラボ天神オーナーさんのご厚意で貸していただけました!ありがたや。

初代に比べ薄く軽くなり性能もアップしたというiPad Air 2ですが、

実際のところどうなのでしょうか。豊富な写真とともに比較していきたいと思います!

初代iPad Airと2のサイズを比較。より薄くなったほか、マイクの位置等が変更に

iPad Air 2と初代を並べたところ。(左が2)
パッと見右のほうがやや大きく見えるかもしれませんが、それは色のせいで縦横のサイズは全く一緒です。

Ipad air 2 compared with previous gen 1

まず目につくのはホームボタン部分の違い。
2はTouch ID(指紋認証)を搭載していることもあり、初代にあった四角のマークがなくなっています。

Ipad air 2 compared with previous gen 2

なお、iPad Air 2の角の仕上げも初代と同じ。iPhone 6・6 Plusと同じ曲線のフォルムだと手触りがよく個人的に嬉しかったのですが、そうはなっていないようです。

Ipad air 2 compared with previous gen 3

下面(上が初代iPad Air、下が2)。スピーカーの穴が大きくなり、1列になっています。

Ipad air 2 compared with previous gen 4

上面。ほぼ同じですが、初代の方はここにマイクがあります。

Ipad air 2 compared with previous gen 5

右サイド。2ではマナーモードに切り替えるスイッチがなくなり、こちら側にマイクが移動となっています。

Ipad air 2 compared with previous gen 6

裏側。デザインはほぼ同じ。スペースグレイは結構好きな色ですが、新色ゴールドもなかなかいいですね。

Ipad air 2 compared with previous gen 7

こうして見ると、マイクの位置が変わりスイッチがなくなったことが一目瞭然。

Ipad air 2 compared with previous gen 8

もう一つ大きく変わっているのが、その厚み。
7.5→6.1mmとかなり薄くなっています。重さは469→437g。
持ってみて「おお、軽い!」と驚くほどではありませんが、やはり違う。このあたりは正当な進化といっていいでしょう。

Ipad air 2 compared with previous gen 9

ちなみにあれだけ薄くなったiPhone 6でさえ、6.9mm。それよりもiPad Air 2は薄いのです。

Ipad air 2 compared with previous gen 10

ベンチマークスコア比較

次に、ベンチマークスコアを「Geekbench 3」で比較してみました。

Geekbench 3
ユーティリティ
¥100


App

まずは初代iPad Airから。
Apple A7チップの1.40GHz、メモリ約1GB。

Ipad air 2 compared with previous gen 11

ベンチマークスコアはご覧の通り。

Ipad air 2 compared with previous gen 12


次に、Air 2。
ARMと表示されていますが、A8チップの1.51GHz。
メモリは倍の約2GB。

Ipad air 2 compared with previous gen 13

Single-Coreのスコアも高いのですが、Multi-Coreスコアが大幅に伸びているのがわかります。
Processorのところを見ると2→3コアとなっているのが原因でしょうか。

Ipad air 2 compared with previous gen 14

この結果から見るに、より多くのタスク(アプリ動作など)をきびきびこなせる性能を持っていると言えそうです。

あとがき

読書やビデオ鑑賞に使う上では初代Airでも今のところ困ったことはありませんが、高性能が要求されるアプリや高画質動画などでその性能を発揮してくれそうなiPad Air 2。

例えば今回新型iPadと同時に発表されたPixelmator for iPadやReplayといったある程度の性能が必要そうなアプリを利用するのであれば、2を選んだ方が良さそうですね。

なお、これから始めてiPadを使ってみたいという方に、コストパフォーマンスの点で最もおすすめなのはiPad mini 2です。その理由は以下の記事を参考に。

iPadのセルラーモデルを購入するのであれば、個人的には3大キャリア(docomo、au、SoftBank)よりもMVNO(格安SIM業者)がおすすめ。

SIMフリーのiPhone 6で利用するために様々な比較レビュー等行っていますので、検討されている方はそちらも併せてどうぞ。

⇒もっと 「iPad情報」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック