2014年10月16日
MVNO(格安SIM)

Pc line id search without age verification title
Line messenger / n.bhupinder

#追記

2015/4/3現在、この方法は使えなくなっているようです。
電源切→SIMを大手キャリアに入れ替え(友達のものを借りるとか)→電源入れてWi-Fiつながるところで年齢認証、で通りはするようです。面倒なのでLINEさんにはMVNOに正式対応してほしいですが。。。


先日SMS認証無し、Facebookとメール登録のみでLINEを利用する方法を書きました。この方法を使えば、ID検索設定はできないもののメッセージや通話といった基本的な機能が使えるため、MVNOのデータ通信専用SIMを使っている人にも嬉しい。

この記事についてTwitterのコメントでいただいたのが、「PC版LINEなら年齢認証しなくてもID検索許可設定できる」といったもの。
え?そうなの?


実際にパソコン版のLINEで試してみたところ、いとも簡単にID検索を許可することができました。こんな技があったとは……。

MVNO(格安SIM)でLINEを利用したい方には朗報ですね!

スマートフォン版LINEでIDの検索を許可するには、年齢認証が必要

iPhoneやAndroidなど、スマートフォン版のLINEでIDの検索を許可するためには、契約キャリアでの年齢認証が必要です。

Pc line id search without age verification 1

docomo・au・SoftBankといった大手キャリアであればここからマイページへのログイン画面に飛んで、そこで認証が可能なのですが、大手キャリアのネットワークを借りているMVNOではこれができません。

SMS認証ができるSIMであってもこれは同じで、MVNO利用者にとっては一つのネックとなっていました。

これを解決するのが、パソコン版LINEでの設定。

パソコン版LINEでID検索を許可する設定

まずは、パソコン(Windows/Macどちらも可)にLINEをインストール、設定しましょう。

準備ができたら、登録したメールアドレスとパスワードでログイン。
※スマートフォン側で「他端末でのログインを許可」しておく必要あり

Pc line id search without age verification 2

ログインできたら、設定画面へ。

Pc line id search without age verification 3

すると、基本設定画面に「IDの検索を許可」チェックボックスがあるのでこれをオンに。特別な認証なども特に必要ありません。

Pc line id search without age verification 4

スマートフォン側で設定画面を見てみると、「IDの検索を許可」にチェックが入っていました。きちんと連動しているようですね。

Pc line id search without age verification 5

あとがき

実際のところ、何の意味もなく年齢認証をかけているわけではなく、未成年の/未成年に対する出会い系アプリとして使われるのを防ぐためにこうなっているのでしょう。

この方法を使えば、それも簡単に突破できてしまいます。

特に裏ツールを使ったりハッキングをしているわけでなく、MVNO(格安SIM)利用者には有益な情報なので紹介させていただきましたが、くれぐれも悪用厳禁ということで。。。

本来あるべき形としては「PC版でも認証が必要」「MVNOでもスマートフォンからID検索許可が可能」だとは思うんですけどね。

⇒もっと 「MVNO(格安SIM)」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック