2014年10月11日
生活用品

Japanet francebed aerate pillow 7

ある日。何だったか忘れましたが、観たかった番組を見終わってテレビを消そうとしたときのこと。
その後番組だかCMだかで、おなじみジャパネットたかたのテレビショッピングが放送されていました。

そこで紹介されていたのが、フランスベッド社製の低反発枕「エアレートピロー」
(ジャパネットたかたの商品紹介ページはこちら。)

紹介していたのは高田社長ではなく社員さんだったのですが、それでもさすがのセールストーク。
最近枕を買い替えようと思っていた私、ちょっと欲しくなるものの「でもお高いんでしょう〜?」と心の声。
よく知らないけどフランスベッドって高級ベッドのイメージだから、たぶん1万数千円〜2万くらいじゃないのかなと。


いよいよお値段発表。…なんと驚きの5,690円!「え、めっちゃ安いやん!」

その1週間後には、手元にフランスベッドの低反発枕がありました。
結構勢いで買ったのですが、数日使ってみたところ首や頭に綺麗にフィットして寝心地抜群。前よりも深く眠れるようになった気がします。(たぶん)

せっかくなので、このブログでもレビューしていきたいと思います!

高級寝具メーカー・フランスベッド社の低反発枕「エアレートピロー」

こちらが届いたフランスベッドの低反発枕。今まで使っていた枕よりも一回り大きい。一人用としてはかなり大きめサイズではないかと。
(幅55×奥行36×高さ11cm)

Japanet francebed aerate pillow 1

フランスベッドのタグがついてます。カバーはニット生地のかなりしっかりしたつくり。

japanet-francebed-aerate-pillow-2.jpg

横から見たところ。首にあたる部分が最も高く盛り上がっており、ここが重みで変形して頭や首にフィットするようになっています。

Japanet francebed aerate pillow 4

中身はどうなっているのでしょうか。

japanet-francebed-aerate-pillow-3.jpg

2層構造で首と頭を包みこみフィット、通気性もばっちり

上から見たところ。蛇腹状に特殊カッティングされたウレタンフォームが見えます。
寝返りを考慮し、真ん中部分は狭め、端っこの部分は広めの幅でカット。

Japanet francebed aerate pillow 5

横からみると、隙間の空いた蛇腹状の上層部と、密度の違う下層部の2層構造になっていることがわかります。

Japanet francebed aerate pillow 6

この上層部が頭や首に「点」で触れて沈み込み、下層部が「面」で支えることでフィット感を高めているとのこと。最初はふわっと、沈むともちっと。
体圧を分散しつつ、隙間があることで通気性も確保。

Japanet francebed aerate pillow 7

寝心地は、こればかりは人それぞれ頭や首の形、好みの枕の硬さが違うのでなんとも言えませんが、私にとってはかなり心地良い。何となくですが、自然な体勢で今までよりもぐっすり眠ることができているように思います。
(実際に脳波測定などをしたわけではないので、※個人の感想です)

ジャパネットさん誠に申し訳ない

ジャパネットたかたさん、本当にすみません。

買う気になったのはテレビショッピングがきっかけなのですが、実際に購入したのは以下のショップです。。。

「フランスベッド 低反発枕」とかでググったりして調べてみると、おそらく同じと思われる商品がだいぶ安く販売されていたので。。。

地元・長崎の企業なので応援したい気持ちはあるのですが、やはり安く同じものが手に入るならそちらを選びたいという消費者の心理、ご理解いただければ幸いです。

ジャパネットたかたのエアレートピロー販売ページは以下からどうぞ。



……ジャパネットで買い物する層とこのブログの読者層はそうかぶってないだろうから、まあいいか。

あとがき

ともかく私にとっては良い買い物で、これからより気持ち良く眠ることができそうです。

低反発や柔らかめの枕が好みの方には、快適性と価格のバランス的にかなりコストパフォーマンスのよい枕なのではと。

イマイチ枕がしっくりこなかったり買い替えを考えているのであれば、候補として検討してみるのもアリだと思いますよ!

⇒もっと 「生活用品」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック