2014年10月10日
Android&関連製品

Nano micro sim adapter 6

SoftBankからIIJmio(みおふぉん)にMNPしたり、OCNモバイルONEでSIMフリーiPhoneを使ってみたりと、最近SIMカードに触れる機会が何かと多いのですが、そこで思ったのが「このSIMカード、他のSIMフリー端末でも使えないのかな?」ということ。

SIMフリーiPhone 6のほかに私が持っているのは、イーモバイル(現Y!mobile)で手に入れたNexus5

但し、このNexus5に使われているSIMは「micro(マイクロ)SIM」であり、iPhoneに使われている「nano(ナノ)SIM」とは大きさが異なり使えません。


どうにかならないものか…と探してみると、なんとnanoSIMをmicroSIMに変換するアダプタがAmazonで売ってるじゃないですか。しかも超安い。

あまりの安さにちょっと心配になりつつ、実際に使ってみました。

Amazonにて、安価でSIM変換アダプタが販売されている

こちらが私が購入したSIM変換アダプタ。”I am BEST”とはなんという自信家。私が購入したときは350円という安さ。
ちなみに、似たような製品がたくさんあるのでご注意を。私は最もレビューの評判が良さそうなものを選んでこれにしました。

Nano micro sim adapter 1

要するに、はめ込んで大きさを変換するだけという簡単なお仕事。だから安いんですね。

Nano micro sim adapter 2

裏には一応使い方が載っています。

Nano micro sim adapter 3

iPhoneのnanoSIMを、Nexus 5のmicroSIMに変換!

実際に、SIMフリーiPhoneでも使えたOCNモバイルONEのnanoSIMを変換してNexus 5で使ってみることに。

以下が変換前のnanoSIMとmicroSIMを比べてみたところ。当たり前ですが明らかに大きさが違いますね。

Nano micro sim adapter 4

このnanoSIMを、さきほどのアダプタに装着。

Nano micro sim adapter 5

これで同じ大きさになりました。

Nano micro sim adapter 6

あとは、これをmicroSIM端末(今回はNexus 5)にセットするだけ。

Nano micro sim adapter 7

ただ被せてあるだけなので、SIMカードが落ちたりずれたりしやすいのでご注意を。
ずれた状態で無理やり押しこむと、SIMが傷ついたり破損する場合があります。

あとがき

この状態で設定を済ませることで、問題なくNexus 5を使うことができました。取り外しも問題なし。

#追記 SIMを傷つけるだけでなく、アダプタとスロット形状の組み合わせ等によっては中でずれたりスロットが詰まったり壊れたりする恐れもあるとのこと。私はとりあえず大丈夫でしたが、くれぐれも慎重に、自己責任にてお願いします。

SIM変換アダプタを使うことで、MVNOでnanoSIMを手に入れつつあるときはSIMフリーiPhoneで、あるときはNexus 5などのAndroid端末で使ったりと、様々に用途が広がりそうです。

まああまりこんな変わった使い方をする人は少ないかもしれませんが、人によってはかなり便利なアイテムなので1つ持っておくのもアリですね!

なお、他にもMVNOやSIMフリーiPhone関連の記事をたくさん書いていますので、そちらも参考にどうぞ。

⇒もっと 「Android&関連製品」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック