2014年10月6日
iPhoneアプリ

My iphone6 app list title

SIMフリーのiPhone 6を手に入れSoftBankから格安SIMのIIJmioへMNPし、5sから全データを移行して快適に利用中です。

当然アプリやアプリ内のデータも全て移行されたわけですが、いい機会ということで使っていないアプリを削除したり、1行広くなったホーム画面へよく使うアプリを移動させたりなど整理整頓。

せっかくなので、現時点(2014/10/6)で私がよく使っているアプリを挙げて紹介していきたいと思います。
ちなみに私はスマートフォンでゲームをしたり動画や本を見たりはほぼしないため、実用系アプリが中心となっております!

私のホーム画面はこんな感じ

です。

My iphone6 app list 1

ゲームなどのエンタメ系アプリがないので入れ替わりが比較的少なく、1年半前にホーム画面アプリを紹介した時と比べても半分かそれ以上くらい残っているのがわかります。

1年半前のホーム画面。iOS6の画面が懐かしい。

iPhoneホーム画面アプリまとめ

それでは紹介していきます!

通話、メッセージ、SNS(Facebook、Twitter)

▼050 plus

050 plus~アプリ間無料通話/携帯・固定への通話も安い
ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
無料


App

毎月315円の基本使用料を払うことで050から始まる番号が得られ、その番号で発信・着信ができるアプリ。例えば固定電話なら3分8.4円、携帯相手なら1分16.8円と普通の電話に比べ圧倒的に低価格で電話がかけられます。

携帯契約をしていないiPhoneやiPod touchでも、このアプリを使えば電話として利用することが可能。

便利に使ってはいるのですが、私の場合月300円分も電話しているかどうかすら怪しいので、使い続けるかどうかは考え中。

なお、利用する場合にはWebサイトにて申し込みが必要です。

▼楽天でんわ

楽天でんわは、050plusとは違い電話番号はそのままで通話料半額で電話がかけられるアプリ。キャリア同士の無料通話などは適用されないので注意が必要ですが、MVNOを使っている場合には無料通話などはないので特に役立ちそうなアプリですね。

その他、アプリで通話料を安くする方法やアプリについてはまとめてありますので以下の記事も参考に。

▼LINE

LINE
ソーシャルネットワーキング
無料


App

リリース当初はなんとなく使っていなかったLINEですが、今や最もスタンダードな連絡手段といってもいいくらいに普及。LINEだけで連絡を取る相手も多くいるので、欠かせないアプリとなりました。

なお余談ですが、LINEはパソコンでも使えたり、MVNO(格安SIM業者)を利用する際にネックとなる年齢認証もクリアできたりします。

▼Janetter Pro

Janetter Pro for Twitter
ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
¥600


App

iPhoneの人気TwitterアプリといえばTweetbotやTweetDeckなど色々ありますが、私が使っているのはJanetter Pro。私の場合リストでタイムラインを見ているので、左右フリックでリスト切り替えができるのが便利なんですよね。

他にもURL長押しでPocketなど「あとで読む」に保存できたりなど、こなれたUIで機能も充実しています。
600円は高いけど試してみたい、という方は無料版のJanetterもありますよ。

▼Facebook

Facebook
ソーシャルネットワーキング
無料


App

LINEと同様、コミュニケーションツールとして欠かせないサービスとなったFacebook。
電話番号もメールアドレスも知らないけど、Facebookのみでつながっているという友人が仲の良い人であっても結構たくさんいます。突然なくなったりとかしたら結構ヤバイ。

ただ、TwitterやFacebookはボーッと見てると時間を際限なく食ってしまうのが課題。どげんかせんといかん。。。

▼Messenger

Messenger
ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
無料


App

Facebookメッセージが独立したアプリとなったのが、Messenger。
友人とのやりとりだけでなく、一度会った相手と仕事の話をするときにも使っています。

メッセージのやりとりはLINEとこのMessengerがほとんど。キャリアメールはほとんど使わなくなりましたねー。(そもそもMVNOに移ったのでもう使えませんが)

写真、記録(Evernote)

▼Picport

Picport
ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
¥300


App

DropboxやEvernote、Facebook、Flickrなどなど様々なWebサービスに写真をアップロードできるアプリ。

私は主にブログ用に撮った写真をDropboxにアップするために使っています。そこからMacで画像を貼り付けつつブログを書くというスタイル。

▼OneCam

定番の静音カメラアプリ。音を出しづらい静かな場所などで写真を撮りたいときに活躍してくれます。

先日紹介した写真撮影禁止の店「元気一杯」ではこのアプリでサッと撮ってやろうかとも思ったのですが、私にはその勇気(?)はありませんでした。。。
郷に入っては郷に従え。

▼FastEver

FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ
仕事効率化, ユーティリティ
¥200


App

起動してすぐ文字入力ができ、ボタン1つでEvernoteに送信できる最速メモアプリ。

ふと思いついたアイデアやブログネタ、会話の中で覚えておきたい情報などがあったときにはこのFastEverの出番です。OneCamとともに長らく愛用しているアプリ。

▼Clever

本家Evernoteよりも断然同期が早いEvernoteアプリ。

Evernoteにメモした内容をiPhoneでチェックしたいときには、このアプリを使って確認しています。

▼Quickin

QuickIn
ソーシャルネットワーキング, ナビゲーション
無料


App

foursquareに簡単チェックインできるアプリ。

チェックイン情報を残すという用途のほか、TwitterとFacebookへの写真付き同時投稿をしたいときにも便利です。

情報収集、ブログ関連

▼Sylfeed

Sylfeed
ニュース, ソーシャルネットワーキング
¥200


App

面白そうなブログはRSS(Feedly)に登録し、専らこのSylfeedで読んでいます。

その中で興味のある記事はPocketに送り込み、そうでないものはサクサク既読にしていくのですが、その動作が左右フリックでめちゃ快適にできるのがこのアプリなのです。

左右フリックによる「読む・読まない」仕分けの快適さに関しては、以下の動画がわかりやすい。

▼Pocket

Pocket
ニュース, 仕事効率化
無料


App

Sylfeedによって「読む」方に仕分けた記事は、iPhoneかMacのPocketで読んで既読にするなり、後で役立ちそうなものはEvernoteに保存したりしています。

デバイス間での同期も早く優秀なアプリなのですが、これどこで収益得てるんやろ…。500円くらいでも全然買うけどなあ。

▼Quicklytics

Quicklytics – Google Analytics App
仕事効率化, ビジネス
¥1,000


App

Google Analyticsのアクセス解析をiPhoneでチェックできるアプリ。

グラフが見やすいだけでなく、各記事へのアクセス状況や検索キーワードなど、簡易な情報であればこのアプリだけで簡単に参照できます。複数サイトはフリックで切り替え可能。

今や1,000円もするんですねえ。。。まだ170円だったときに買った俺大勝利。

▼Chartbeat

Chartbeat
ユーティリティ, 仕事効率化
無料


App

こちらはリアルタイムのアクセス状況を確認できるアプリ。
利用するには、月額約1,000円のChartbeatサービスに登録する必要があります。

同時アクセス数のほか、アクセスの大きな増加やサイトのダウンをお知らせしてくれる機能も。

▼Buffer

Buffer for Twitter and Facebook
ソーシャルネットワーキング, ビジネス
無料


App

TwitterやFacebookに予約投稿できるサービス(アプリ)。

ブログの更新情報を投稿するのに使うdlvr.itやTwibbleが私の場合なぜか不調だったので、こちらの記事に書いたIFTTTと連携する方法を使ってこのBufferでTwitterへの記事投稿を行っています。

その他実用系アプリ(天気予報、スケジュール、マップなど)

▼SORA

SORA
天気, ライフスタイル
¥200


App

天気予報アプリ。ただ実用的なだけでなく、個性的かつ見やすい「gradient」「GRAPH」という2種類の優れたデザインから選ぶことができます。私は気温変化や天気がグラフでわかりやすいGRAPHの方を利用中。

▼Staccal2

Staccal 2 – 12種類のカレンダーとリマインダー
仕事効率化, ライフスタイル
¥100


App

GoogleやiOSカレンダーと連携するスケジュール管理アプリ。
iPhoneで予定を確認したり、登録したいときにはこれ。

▼IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)

IIJmioクーポンスイッチ
ユーティリティ
無料


App

MVNO(格安SIM業者)のIIJmio(みおふぉん)を使う上で欠かせないアプリ。

高速データ通信のON/OFFを切り替えてパケットの節約ができるほか、残りのデータ通信量がどのくらいあるのか、過去3日間にどれだけのデータ通信を利用したのかを確認できます。

▼Google Maps

Google Maps
ナビゲーション, 旅行
無料


App

現時点で最強の無料マップアプリ。始めて行く場所への移動時にはいつもこのアプリで現在地や向き、目的地を確認しています。カーナビ機能もついて向かうところ敵なし。

アップルのマップアプリも実用レベルまで進化してきていますが、使ってみるとまだまだGoogle Mapsの方に一日の長があるかなという印象。これからも世話になります。

2画面目のアプリピックアップ

せっかくなので、2画面目アプリも一部ピックアップしてご紹介。

My iphone6 app list 2

▼するぷろ for iOS

ブロガーが作ったブロガーのためのアプリ。モブログ(iPhoneでブログ投稿)するならこれ。

実際のところ私がブログを書くのはMacなのですが、いずれこのするぷろを使って簡易グルメログとかやりたいなーと思ってずっとこのアプリを置いているのですが、そう思い続けてはや2年ほど。。。

▼Remote

Remote
エンターテインメント, ミュージック
無料


App

Apple TVやパソコンのiTunesをiPhone上で操作できるアプリ。このアプリがあるので、Apple TV純正のリモコンはもう直してしまってます。
(そういえば「直す」って東日本では通じない方言なんでしたっけ…)

ただ、iOS8になってから2度目の起動で謎の動きをするようになってしまい、その都度終了させないと操作ができないという。。。Appleさん、早く直して。

▼にしてつバスナビ

にしてつバスナビ
ナビゲーション, 旅行
無料


App

福岡県民御用達のバス路線検索アプリ。

スーパー複雑で地元民にすらわかりにくい西鉄バスのバス停を探したり、そこからルート検索をすることが可能。

▼FusionCalc2

メモれる電卓 FusionCalc2
仕事効率化, ユーティリティ
無料


App

計算した結果を一旦付箋のようにして取っておき、それを使って計算ができてしまうというアプリ。下手すると普通の計算機より数段便利かも。

デザインも優れており、このアプリが無料などとは信じられないクオリティです。むしろ金とってください…。

▼Lifebear

スケジュール管理とタスク管理が同時にできてしまう便利サービスのiPhoneアプリ版。スケジュールの方はGoogleカレンダーとも連携可能です。

Web版の方は有料サービスに登録しタブ固定してガッツリ毎日使っているのですが、iPhoneでのスケジュール確認はStaccalの方を使っているのでアプリは2画面目に。

▼Yahoo!乗換案内

他の有料乗換案内アプリに勝るとも劣らない機能を備えていながら、無料で提供されている便利アプリ。

通常の電車乗換案内に加えて一部バスにも対応し、マップでの確認や音声入力までできてしまうという優れもの。

「Yahoo!JAPAN」のロゴがどどんと入ったアイコンが玉にキズ。。。

▼Ingress

Ingress
ゲーム, アドベンチャー, ストラテジー
無料


App

一部ユーザーの間で流行している、Google製の「リアル陣取りゲーム」アプリ。
無料で課金ももちろん無いものの、ハマる人はめちゃくちゃハマって”リアル課金“してしまう人も。

私自身も一時かなりハマって最初の到達点であるLevel8までは行ったのですが、攻撃側があまりに強いゲームバランスのため保持するポータル(拠点)を全然守ることができないのがちょっと辛くなってきたので、現在は運動のお供にたまに起動するくらいの感じになっています。
(チームで連携プレイをしたり、遠くの島などとつなげて巨大な陣地を作るなど楽しみ方はあるのでしょうが、そこまでの情熱は今のところなく。。。)

▼AutoDiary

AutoDiary PreVersion for iOS6
ライフスタイル, 仕事効率化
無料


App

位置情報、Twitter・Facebook投稿を自動的に記録して、Evernoteに送信してくれるライフログアプリ。
以前から存在は知っていたのですが、使い始めたのは最近です。

「あの日どこに行って、どんなことを考えていたのか?」が自動的に記録され、バッテリー消費もそれほど激しくなくて面白いアプリ。

位置情報が住所だけでなくマップでEvernoteに記録されるとさらにいいなあ。
(なお、アプリ上ではマップで確認できます)

更新がiOS6版で止まっているようなのですが、今後のアップデートに期待。

あとがき

以上、数えてみたら28個も紹介してました。疲れた。。。

いずれも便利なアプリばかりなので、用途に合いそうで知らなかったアプリがあればぜひダウンロードしてみてください!

⇒もっと 「iPhoneアプリ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック