2014年9月12日
SIMフリーiPhone

Buy iphone 6 simfree 16gb title

Appleの新製品発表にて公開された、iPhone66 Plus
本日(9/12)16:00から早くもオンラインでの予約も始まります。

いろいろと考えた結果、私はiPhone 6のSIMフリー版、16GBを購入しようかと考え中。

その理由を、「なぜiPhone 6 Plusでなく6なのか?」「なぜSIMフリーなのか?」「なぜ16GBなのか?」に分けて語ります!

なぜiPhone 6 PlusではなくiPhone 6なのか?

・片手で操作できないスマートフォンなんて認められない。それはタブレットだから。(俺の中では)
タブレット欲しかったらiPad使うから。

・Plusは大きすぎてポケットに入れると間違いなく邪魔だし、5sから60gも増えるのもイヤ。いくら画面大きくて綺麗でバッテリーもつといってもそこは譲れない。

・進化したカメラは使いたいし、Apple Payも気になるので6か6Plusのどちらかはできればほしい
 (ただ、ブログやってなくて実用性のみで考えるならスルーしてたかも)

なぜSIMフリーなのか?

・iPhone 5sの残債もあるし、また改めて2年縛りの契約はしたくない

・契約だプランだといろいろ考えるのが超面倒

・SIMフリーなら別キャリアのSIMも、海外でも使えて便利。(一括支払い額はそこそこ高いけど)

・最近の各キャリアのデータ派に厳しいかけ放題偏重のプランだと月額料金がかなり高くなってしまうため、将来的にはMVNOのSIMも選択肢に入れたい

なぜ16GBなのか?

・音楽はiTunes MatchがあるのでiPhoneには入れない

・写真はかなり撮るけど定期的にパソコンに取り込むため、せいぜい数GB程度

・ゲームアプリをあまりしないので、アプリで使う容量もせいぜい数GB程度

・容量が大きいとなんでもかんでも入れたままにしてしまいごちゃつくが、16GBなら「不要なものは削除しよう」という意識が働き、常にiPhone内はスッキリ保たれる(と思う)

あとがき

なお、今回のiPhoneは9/12 16:00より予約開始。
SIMフリー版については、予約しておいて発売日(9/19)の8:00以降に受け取ることも可能とのこと。
(おそらく宅配、店頭受け取りの両方が可能)

キャリア版も同様に9/12 16:00より予約受付が始まります。
行列に並ばずとも手に入りそうなのは嬉しいですね。

各社のオンライン予約サイトは以下から。

Apple新製品発表やiPhone 6の関連記事は以下からどうぞ。

iPhone 6を購入予定の方は、以下のサイトも覚えておくと便利。
不要になったiPhoneやiPadを、docomo・au・SoftBankや各家電量販店よりずっと高く買い取ってくれますよ。

ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」

⇒もっと 「SIMフリーiPhone」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック