2014年8月23日
福岡グルメ

Miyake udon title

先日放送された、「孤独のグルメSeason4 真夏の博多・出張スペシャル」。

原作もそうだし視聴者数的にもしかたないのは重々承知なのですが、ほとんど首都圏のお店ばかりの「孤独のグルメ」。

まさか福岡にやって来るとは思っていなかったので、嬉しい驚き!
(ゴローさん役の松重さんは福岡出身ですし、もしかすると感慨深いものがあったかも)

どの店が紹介されるんだろうと興味津々で見ていました。


そこで紹介されたお店の1つが、「みやけうどん」。

タイムスリップしたかのような昔ながらの店構えに、店内や店主(演じたのはこちらも福岡出身の小松政夫さん)の雰囲気が何とも言えない味のあるところでした。

個人的にも以前通りがかって以来気になっていたお店だったので、早速行ってきました!

タイムスリップしたかと錯覚するほど、味のあるお店「みやけうどん」

これですよ、これ。この雰囲気。
「みやけうどん」のある呉服町付近は比較的昭和っぽい街並みが残っているところなのですが、その中でも一際目立ちます。

Miyake udon 1

年季の入った看板とのれん、それにちょうちんがいいですよねえ。お邪魔します。

Miyake udon 2

行ったのが16:00頃だったのもありお客さんはおらず、ご主人は奥の五郎ちゃんが座ってた席で新聞読んでました。私が入ったら立ち上がって曰く「うどんとそばしかないんですよ」と。残念ながらいなりは昼のうちに売り切れたらしい。

これまた年季の入ったメニューから、丸天と玉子のうどんを注文。

Miyake udon 3

雰囲気のある店内。

Miyake udon 4

放送でも写されていた謎の絵も健在。

Miyake udon 5

サインもいくつか。一番新しいのはもちろん、松重豊さんのもの。

Miyake udon 6

ポスターも貼ってありました。

Miyake udon 7

素朴な博多のうどん。だがそれがいい

5分も待たないうちに出てきました。うどん!
(脳内でBGM流れる)

Miyake udon 8

麺は極太。もちもちでコシがないのは博多のお約束です。
なんだかホッとする、いつ食べても飽きない素朴な味。しみじみうまい。

Miyake udon 9

卓上にはネギが置いてあり、入れ放題なので・・・

Miyake udon 10

当然こうなる。ネギたっぷりのうどん、最高。

Miyake udon 11

店主と私だけしかいない空間。
麺をすする音だけが響く。
なんか、いい。

Miyake udon 12

雰囲気も一緒に、ごちそうさまでした。

Miyake udon 13

あとがき

テレビ放送ではおしゃれな店を紹介することもよくある「孤独のグルメ」ですが、マンガ版ではどちらかというとこういった味のあるお店が多いんですよね。

そういった意味でまさに本家「孤独のグルメ」感の味わえる老舗うどん店でした。

ぜひ一度、訪れてみてください。


今まで私が訪れた、孤独のグルメで登場したお店レポートは以下から。

Huluなら、孤独のグルメSeason1〜3がまとめて見られますよ。最近見始めた方や復習をしたい方は、こちらもどうぞ。

⇒もっと 「福岡グルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック