2014年8月16日
九州グルメ(福岡除く)

Sasebo burger hikari 8

先日、長崎県は佐世保に訪れた際のこと。ここの名物といえばやっぱり佐世保バーガーだろう…ということで探してみたところ、公式に認定されたお店(やなせたかし作のキャラクター看板が目印)を紹介する「佐世保バーガーMAP」を発見。

その中でもかなり目移りしたのですが、いろいろ検索してみた結果、「モテキ」などで有名な佐世保市出身の漫画家久保ミツロウさんがTwitterで食べてるのを披露してたハンバーガーショップ ヒカリ」に行ってみることに。

佐世保バーガーというと元々はアメリカ軍が持ち込んだものなのでデカいイメージがありますが、ヒカリのバーガーは割と普通サイズ。なのですが、ベーコン・チーズ・エッグとパテ、特製ソースのハーモニーでとても美味しかったです!

佐世保バーガーの老舗有名店「ハンバーガーショップ ヒカリ」

「ハンバーガーショップ ヒカリ」がある場所は、佐世保中央ICからすぐのところ。松浦鉄道の佐世保中央駅からだと徒歩15分ほど。
隣も同じく佐世保バーガーの有名店「LOG KIT(ログキット)」です。

Sasebo burger hikari 1

認定店の証「佐世保バーガーボーイ」がいますね。
ここ「ヒカリ」は、佐世保バーガーの店の中でも最も昔からある店の1つらしいです。昭和26年(1951年)から営業しているとのこと。
(なお、元祖がどこなのかは不明らしい)

Sasebo burger hikari 2

カウンター7席と小さなお店。持ち帰りの人が多いそうです。
観光シーズンの休日にはずいぶん待つこともあるらしいですが、この日は平日昼の早い時間だったのですんなり入れました。

Sasebo burger hikari 3

店内には多くのサインや掲載記事が。

Sasebo burger hikari 4

名物「スペシャルバーガー」特製ソースと各具材のハーモニーがウマい!

佐世保バーガーというとアメリカンサイズなイメージですが、ここのバーガーのサイズは普通。
値段もチェーン店と若干違う程度です。
私は全部入りの「スペシャルバーガー」を注文。

Sasebo burger hikari 5

その場でミンチから成形して焼くため、待つことしばし。
こちらがスペシャルバーガー。普通サイズとはいったもののやはり分厚い!

Sasebo burger hikari 6

バンズに挟まる具はレタス・トマト・タマネギに、ベーコンと厚めのチーズ、玉子焼き、パティ。
パティは小さめで肉がみっちり詰まっているタイプでした。

Sasebo burger hikari 7

写真では大きめに見えますが、ギュッと圧縮すれば女性でもかぶりつけそうなサイズ感。いただきます!

Sasebo burger hikari 8

特製ソースとベーコン・エッグ・パティ、それに特に効いているのがチーズの風味。これが口の中で混ざり合ってとても美味い!
チェーン店のペラいチーズとは全然違うし、それが肉やソースとめっちゃ合う。これはたまらんですなぁ。

あとがき

ボリューミーなアメリカンハンバーガーを食べたい人には物足りないと思いますが、味で言うならバッチリ美味しくおすすめできるお店でした。

個人的に、ここで食べるなら最低でもチーズは入れておくことをおすすめします。

佐世保やその周りにはハウステンボスや長崎市、嬉野温泉や武雄温泉もありとても良いところ。
もしこの辺りに来られた際には、ヒカリのハンバーガーも食べてみてください!

「ハンドサイン画像ジェネレーター」で長崎市民と福岡市民のハンドサイン作ってみた

⇒もっと 「九州グルメ(福岡除く)」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック