八重山そばの名店、石垣島「来夏世(くなつゆ)」優しいダシが染み渡る。

Kunatsuyu 7

先日の石垣島訪問時、沖縄そばの中でも本島のものとは少し違う八重山そばを食べてみたいと思っていました。

泊まったゲストハウスの主人に聞いてみたところ、おすすめされたのが「来夏世(くなつゆ)」というお店。

行ってみると、お店の建物の風情、優しい味のダシがきいたそば、セットのジューシーともに満足いくものでした。美味しかった!


石垣島の市街地からほど近い八重山そばの店「来夏世(くなつゆ)」

石垣島の市街地から少し歩いたところ、小学校の裏手にある八重山そばのお店「来夏世(くなつゆ)」。なんだかいい感じのおうちですね。
営業は昼のみなのでご注意を。

Kunatsuyu 1 Kunatsuyu 2

中は少しこじゃれた民家風。開店してすぐに行ったのですが、続々とお客さんが入ってきていました。

Kunatsuyu 3

お店は、近所のお母さん(?)たちが何人かで切り盛り。

Kunatsuyu 4

調味料は島とうがらしや石垣、竹富島などのものが並んでいます。

Kunatsuyu 5

メニューは撮り忘れましたが八重山そば(小)350円、(中)450円、(大)550円。
私はジューシーorあか米がセットになった八重山そばセット600円をチョイス。

染み渡るあっさり優しいダシに、ジューシーもおいしい!

こちらが八重山そばセット。いただきます!

Kunatsuyu 6

まずは八重山そばから。

Kunatsuyu 7

麺はちゃんぽんのような太さで、ストレートのやや柔らかめ。
そしてとにかくダシがあっさりしていながらも味わい深く、染み渡るおいしさ。いいねえ。

Kunatsuyu 10

具はかまぼこと豚肉。多少の差はあれ、これが八重山そばのスタンダードのようです。

Kunatsuyu 8

ジューシーは椎茸、ゴボウ、鶏肉が入ったさっぱりした味付け。
福岡県民としては、まぜごはんというと鶏のダシで煮込んだかしわめしを思い浮かべるのですが、それよりもあっさりめで青菜(?)がいいアクセントになっています。これもまたおいし。

Kunatsuyu 9

あとがき

沖縄本島で食べたそばは平打ちちぢれ麺で肉がどーんと乗っている感じでしたが、それよりもかなりあっさりめのダシに具も麺も違う八重山そば。

沖縄(地方の)そばといっても、いろいろな種類があるんですねー。各島のそばを食べてみたい。

石垣島に来た際にはぜひ行ってみてください!

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら