2014年7月25日
生活用品

Foot pump inflator 1

自転車を使っていると、どうしても少しずつ空気が抜けてきてしまいます。
ショップに持っていけば空気を入れてくれたりする場合もありますが、有料だったり無料でもなんだか申し訳なかったり、何より店まで行くのが面倒だったり。

そこで自分で空気入れを買うのですが、空気入れって結構でかい。以前私もどこかのホームセンターかどこかで買ったのですが、傘立て横の玄関スペースを占領するのがなんだかアレだったので処分してしまいました…。


さてどうしようかというときに見つけたのが、フットポンプ(足踏み)式のコンパクトな空気入れ

収納時もさほど場所を取らず、値段も手頃で空気入れも手でシャコシャコやるタイプよりもかなり楽。
バイクやボール、浮き輪なんかにも使えていい感じですよ!

フットポンプ式空気入れ「スーイスイ」コンパクトで多くのバルブ形状に対応!

こちらがAmazonから届いたフットポンプ(足踏み)式空気入れ。名前は「スーイスイ」らしい。。。
各種アダプタが付属しており、オートバイ、自転車、車いす、ボールやレジャー用品(浮き輪など)にも使えるらしい。

Foot pump inflator 1

裏側には使い方も記載されています。

Foot pump inflator 2

取り出してみたところ。

Foot pump inflator 3

バルブの先には様々な形状に対応するためのアダプターもついてます。

Foot pump inflator 4

空気圧がわかるゲージまで。
※ただし、Amazonレビューではこのゲージはあまり役に立たないという話も。私は自転車の空気圧を触って確かめたので特に気にしませんでした

Foot pump inflator 5

実際に自転車タイヤに空気を入れてみた。取り付け簡単、空気入れがラク!

早速、自転車に空気を入れてみることに。
箱の裏に記載の通り接続すると、問題なく取り付けることができました。

Foot pump inflator 6

あとは踏んで空気を送り込むだけ。手でレバーをシャコシャコやって入れるタイプに比べるとかなりラクなので、ちゃんと入ったのか心配になるくらい。でも問題なく空気が入っていました。

Foot pump inflator 7

あとがき

だいたい靴と同じくらいの大きさなので、使わないときは下駄箱に収納。玄関のスペースを取ることもなくいい感じ!

家庭用の空気入れとしては性能、収納性、コストパフォーマンスともにかなり優れているのではないでしょうか。
おすすめです!

⇒もっと 「生活用品」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック