2014年7月22日
福岡グルメ

Michelin guide fukuoka saga 1

世界で最も有名なガイドブックの1つ、ミシュランガイド

フランスのタイヤ会社ミシュランが発行しており、特にレストラン・ホテルのガイドブックで有名です。


そのミシュランガイドに、ついに福岡・佐賀版が登場しました。日本では関東、関西、北海道、広島に続いて5地域目らしい。遅いな。

いつもグルメの街・福岡で美味しい店を探している私としては、手に入れておきたい本であることは間違いありません。

というわけで、早速Amazonにて注文。届いたのでざくっと中身をチェックしてみました!

「ミシュランガイド福岡・佐賀 2014」星付きの店の他、ビブグルマンやホテル・旅館も

こちらがそのミシュランガイド福岡・佐賀 特別版2014。ミシュランのマスコット・ビバンダム君が目印です。(こんな顔だったっけ。きれいなビバンダム?)

Michelin guide fukuoka saga 1

ミシュランの社員であり、プロフェッショナルな知識をもつ調査員が、福岡県内、佐賀県内のレストラン、料理店と宿泊施設を匿名で訪れ、一般の顧客と同じ立場で料理とサービスを体験、調査することで完成した1冊です。

とのこと。

Michelin guide fukuoka saga 2

中には一〜三ツ星のレストランや、

Michelin guide fukuoka saga 3

3,500円以下で食事ができるコストパフォーマンスの高い店であることを示す「ビブグルマン」、他に旅館やホテルの情報も載っています。

Michelin guide fukuoka saga 4

レストランには、星やビブグルマン評価の他に快適度や「靴を脱ぐ」などの情報も。

Michelin guide fukuoka saga 5

基本的には1ページに店1つの情報が載っています。

Michelin guide fukuoka saga 7

旅館やホテルのページも同様。

Michelin guide fukuoka saga 6

ガイド購入者には「ミシュランガイド・デジタル」優待特典も。日本全国の情報が1年間見られる

ガイドの後ろに挟まっている冊子を開いてみると、「ミシュランガイド・デジタル」なるものの購入者特典情報が。

Michelin guide fukuoka saga 8

なんでも、通常2,200円のところガイド購入者は1,500円で1年間Webにてミシュランガイドの情報が見られるらしい。しかも、福岡・佐賀版だけでなく全国のものを閲覧可能。

福岡のは無料で見せてほしかったなあというのはありますが、全国のものが(1年ごとに料金がかかるとはいえ)見られるのはいいですね。

ざっと見てみた感想

以下、ざっと見てみた感想です。本当にざっくりなので参考程度に。

・和食や寿司店に寄ってる印象。もつ鍋・ラーメン・うどん・焼き鳥といった店も載ってはいるものの、極端に数が少なく申し訳程度に感じる
・星付きの店は行ったことのないある程度以上の高級店ばかりなので、その正当性は評価不能
・これは載るべきだろ、な店が載ってなかったりはもちろんある。例えば「おのころ五合」とか「博多表邸」とか「太郎源」とか
 ※載らなかった理由は店に訪れていないだけなのか、評価されなかったのか、店主が断ったのかは不明
・ホテルに関しては普通のビジネスホテルまで含めて載ってて基準がよくわからない

あとがき

ある程度お金出してもいいからちょっといい店を探したいときには使えるかもね、という感じ。
実際のところどうなのか、いずれいくつか掲載店に訪れてみようかな。

普通の人が福岡名物のもつ鍋・水炊き・ラーメン・うどん・焼き鳥といった店を探したいときには、手前味噌ですがミシュランガイドよりも当ブログのグルメ記事の方が有用だと思いますので、ぜひこちらもご活用ください!

人によっては以下の記事で紹介した博多華丸・著の「食べずに終われんばい!」の方が福岡出身の地元民視点で参考になるかも。

⇒もっと 「福岡グルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック