2014年7月17日
沖縄

Akajima report 25

日本で南国、美しい海といえばなんといっても沖縄

沖縄本島にも綺麗なビーチはたくさんありますが、周りの離島にはさらに様々な素晴らしいビーチの数々が点在します。
それだけでなく、人が少ないが故の風情や手付かずの自然、綺麗な星空などが見られるところも。

先日それらを楽しみにどこの離島に行こうかといろいろ調べたのですが、どうやって行けばいいのかがよくわからない。
1つ1つの島名などをググって調べて、Wikipediaや市町村、船会社のホームページにたどり着いてやっとわかる…というかなり面倒な手順を各島で強いられることになってしまいました。正直だるい。

今後またいろいろな島に行ってみたいですし、同じように思っている方もいると思うので、ブックマークでもして便利に使えるようにこの記事で主な沖縄離島への交通手段をまとめたいと思います!

沖縄諸島

沖縄諸島(おきなわしょとう)とは、南西諸島に属する琉球諸島中央部の島嶼群である。
沖縄諸島 – Wikipediaより)

▼久米島(くめじま)

Move okinawa isolated island 1
久米島 / Nao Iizuka

沖縄で5番目に大きな島。約8,000人が住んでおり、ダイビングやサンゴの島「はての浜」、楽天イーグルスのキャンプ地としても有名。

日本トランスオーシャン航空(那覇空港⇔久米島空港):1日8便、所要時間30分、運賃は片道7,800〜12,700円程度

久米商船(那覇・泊港⇔兼城港):1日2便、所要時間2時間20〜4時間、運賃は片道大人3,390円

▼水納島(みんなじま)

三日月型の小さな島で、人口は40人ほどだが年間約6万人訪れるという観光の島。

水納海運(沖縄・渡久地港⇔水納島):冬期1日2便、春・秋期1日3便、夏期1日6〜10便。所要時間15分、運賃片道900円

▼粟国島(あぐにじま)

かつて粟の産地として知られた島。人口約800人。ダイビングなどの他、映画『ナビィの恋』のロケ地ともなった。

粟国村営フェリー(那覇・泊港⇔粟国島):1日1便、所要時間2時間10分、運賃片道3,410円

慶良間(ケラマ)諸島

慶良間諸島(けらましょとう)は、沖縄県那覇市(沖縄本島南部)の西方約40kmの東シナ海上に点在する大小20余りの島からなる島嶼群である。
慶良間諸島 – Wikipediaより)

▼渡嘉敷島(とかしきじま)

慶良間諸島の中でも主たる島の1つ。人口約700人。年間来島者が人口の100倍を超える観光の島。

渡嘉敷村営フェリー(那覇・泊港⇔渡嘉敷港):1日1便、所要時間70分、片道1,660円(フェリーとかしき)。冬期1日2便/夏期1日5便、所要時間35分、片道2,490円

座間味村営フェリー(阿嘉港⇔阿波連港):予約があるときのみ運航(最大1日2便)。所要時間20分、片道700円

▼座間味島(ざまみじま)

人口約600人。他の多くの島と同じく美しいビーチや眺望が堪能できる島。

座間味村営フェリー(那覇・泊港⇔阿嘉港):1日1〜2便、所要時間2時間、片道2,120円(フェリーざまみ)、1日1〜3便、所要時間50〜70分、片道3,140円(クイーンざまみ)

座間味村営フェリー(座間味港⇔阿波連港):予約があるときのみ運航(最大1日2便)。所要時間35分、片道700円

▼阿嘉島(あかじま)

Akajima report 25

人口約340人が暮らす小さな島。
先日レポート記事を書いたところですね。海も星もとても綺麗でした。

座間味村営フェリー(那覇・泊港⇔阿嘉港):1日1〜2便、所要時間90分、片道2,120円(フェリーざまみ)、1日1〜3便、所要時間50分、片道3,140円(クイーンざまみ)

座間味村営フェリー(阿嘉港⇔阿波連港):予約があるときのみ運航(最大1日2便)。所要時間20分、片道700円

宮古列島

宮古列島(みやこれっとう)または宮古諸島(みやこしょとう)は、南西諸島西部の島嶼群で、先島諸島の一部を成す。
宮古列島 – Wikipediaより)

▼宮古島(みやこじま)

Beautiful sea of miyako island 15

沖縄で4番目に大きい島。人口は約5万人で石垣島よりも多く、沖縄本島を除く離島では最多。
多数の美しいビーチの他、マンゴーなどの名産品や「宮古まもる君」でも有名。

宮古空港(宮古⇔東京、那覇、石垣、多良間):東京は1日1便、多良間は1日2便、石垣はANA・JAL合わせて1日3便、那覇はANA・JAL・スカイマーク合わせて多数往復便が就航している。

宮古フェリー(宮古島・平良港⇔伊良部島・佐良浜港):1日11〜12便、所要時間15分、片道410円(高速船うぷゆう)、1日6便、所要時間25分、片道350円(カーフェリーゆうむつ)

▼伊良部島(いらぶじま)

数多くのダイビングスポットがある人口約6,000人の島。
宮古島と結ぶ「伊良部大橋」が建設中。(2015年1月完成予定)

宮古フェリー(宮古島・平良港⇔伊良部島・佐良浜港):1日11〜12便、所要時間15分、片道410円(高速船うぷゆう)、1日6便、所要時間25分、片道350円(カーフェリーゆうむつ)

はやて海運(宮古島・平良港⇔伊良部島・佐良浜港):1日10〜11便、所要時間25分、片道400円(スーパーライナーはやて)、1日6便、所要時間45分、片道400円(フェリーはやて)

八重山諸島

▼石垣島(いしがきじま)

Move okinawa isolated island 2

沖縄本島、西表島に次いで3番目に大きい島で八重山諸島の中心地。人口約4万5千人。
ダイビングやシュノーケリング、石垣牛で有名。また、八重山諸島の各島へのハブとしても機能している。

新石垣空港(石垣⇔東京、中部、関西、福岡、那覇、仁川(韓国)、桃園、花蓮(台湾)):JAL、ANAをはじめ、Peach(⇔関空)、ソラシドエア(⇔那覇)も就航している。路線も沖縄離島の中で最も充実しており、台湾・韓国からの直行便もある。

八重山観光フェリー安栄観光石垣島ドリーム観光:八重山諸島各島へのフェリーを運航している。

▼波照間島(はてるまじま)

有人島として日本最南端の島であり、美しい浜や星空観測でも有名。人口約500人。

安栄観光(石垣港⇔波照間島):1日4便、所要時間70分、片道3,090円(定期船)、1日1便(火・木・土のみ)、所要時間2時間、片道1,540円(貨客カーフェリー)

▼西表島(いりおもてじま)

Move okinawa isolated island 3
マリユドゥの滝4 / Travel-Picture

沖縄の島々の中でも沖縄本島に次いで2番目に大きい島だが、人口は約2,300人と少ない山がちで自然にあふれた島。
海が主な観光資源となっている他の島と違い、広大な森林やそこに生息するイリオモテヤマネコなどの動物・植物、滝や川など独特の風景が見られる島でもある。

八重山観光フェリー安栄観光(共同運航、石垣港⇔西表島大原、西表島上原):1日12便、所要時間40分、片道1,800円(西表島大原航路)、1日8〜10便、所要時間50分、片道2,360円(西表島上原航路)

安栄観光貨客カーフェリー(石垣港⇔西表島大原、西表島上原):1日1便(火・木・土のみ)、所要時間2時間20分、片道1,330円(西表島大原)、1日1便(月・水・金のみ)、所要時間2時間10分、片道1,720円

石垣島ドリーム観光(石垣港⇔西表島大原、西表島上原):1日6便、所要時間35分、片道1,800or1,330円(西表島大原航路)、1日1便、所要時間1時間45分、片道1,720円(西表島上原航路)

▼竹富島(たけとみじま)

Move okinawa isolated island 4
Taketomi_竹富島_24 / ajari

集落全体が赤瓦の屋根を保ち、水牛車が闊歩する昔ながらの風景や文化を色濃く残す島。人口約400人。

八重山観光フェリー安栄観光(共同運航、石垣港⇔竹富島):1日21便、所要時間15分、片道690円

安栄観光貨客カーフェリー(石垣港⇔竹富島):1日1便(火・土のみ)、所要時間20分、片道530円

石垣島ドリーム観光(石垣港⇔小浜島):1日12便、所要時間10分、片道530or690円

▼小浜島(こばまじま)

NHK朝ドラ『ちゅらさん』の舞台となった島。島の1/5をヤマハリゾート及び星野リゾートが占めている。人口約600人。

八重山観光フェリー安栄観光(共同運航、石垣港⇔小浜島):1日12便、所要時間30分、片道1,220円

安栄観光貨客カーフェリー(石垣港⇔小浜島):1日1便(水・金・日のみ)、所要時間1時間、片道900円

石垣島ドリーム観光(石垣港⇔小浜島):1日8便、所要時間25分、片道900or1,220円

▼鳩間島(はとまじま)

隆起珊瑚礁でできた円形の島。ドラマ『瑠璃の島』の舞台でもある。人口67人。

八重山観光フェリー安栄観光(共同運航、石垣港⇔鳩間島):1日3便、所要時間45分、片道2,360円

安栄観光貨客カーフェリー(石垣港⇔鳩間島):1日1便(月・水・金のみ)、所要時間1時間40分、片道1,720円

石垣島ドリーム観光(石垣港⇔鳩間島):1日1便(月・木・土のみ)、所要時間55分、片道1,720円

▼与那国島(よなぐにじま)

日本最西端の島。海底遺跡があることでも知られる。人口約1,700人。

琉球エアコミューター/日本トランスオーシャン航空(JAL系列、与那国⇔那覇、石垣):1日1便、所要時間1時間30分、片道16,000円〜(与那国⇔那覇)、1日3便、所要時間35分、片道7,000円〜(与那国⇔石垣)

福山海運(石垣⇔与那国):1日1便(石垣⇒与那国は火・金、与那国⇒石垣は水・土)、所要時間4時間30分、片道3,460円

▼黒島(くろじま)

Move okinawa isolated island 5
牧場2(牛) / Travel-Picture

島の至るところに牧場が広がる「牛の島」。その形からハートアイランドとも呼ばれる。人口約200人。

八重山観光フェリー安栄観光(共同運航、石垣港⇔黒島):1日6便、所要時間30分、片道1,320円

安栄観光貨客カーフェリー(石垣港⇔黒島):1日1便(月・木のみ)、所要時間60分、片道990円

石垣島ドリーム観光(石垣港⇔黒島):1日3便、所要時間30分、片道1,320or990円

あとがき

いくつかの小さな島・それほど観光が盛んでない島は除外しましたが、それでも想像以上に多くの島があってなかなか大変でした。。。
でもこれで今後はわざわざググったりして調べる必要はなくなりそう。
(間違いや不足などあればご指摘ください)

沖縄の離島に行く予定のある方は、ぜひご活用ください!

⇒もっと 「沖縄」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック