2014年7月3日
ScanSnap(スキャナー)

Scansnap ix100 title

もはや家庭用スキャナーの定番となった「ScanSnap」シリーズ。

私も本の自炊を始め、さまざまな紙をスキャンしてデータ化するのに便利に使っています。
また、ブログが縁でScanSnapアンバサダーに任命していただき、最新機種が出るたびにレビューさせてもらっています。

最近では、デスクライトがiPhoneを乗せるだけでスキャナーになる「SnapLite」なんて新製品も。

SnapLiteレビュー(1) iPhone乗せてスキャナー化手順、アプリでライト操作。とっても簡単。



そのScanSnapシリーズに新しく加わった製品が、ScanSnap S1100の後継機、ScanSnap iX100

バッテリー駆動に加えWi-Fiにも対応し、ついに完全ワイヤレスに。

パソコンやスマートフォン(iPhone/Android)から直接操作、データのやりとりができます。これは外出や出張の多い人にはめちゃくちゃ重宝するのでは・・・。

早速レビューしていきたいと思います!

バッテリー駆動&Wi-Fiで、完全ワイヤレスとなった「ScanSnap iX100」

外箱はシンプル。なんとEvernoteプレミアム3ヶ月分まで同梱されています。

Scansnap ix100 1

中身はScanSnap iX100本体とmicroUSBケーブル、説明書に保証書。

Scansnap ix100 2

本体は細長い形状で、400gと持ち運ぶのに負担にならない重さ。

Scansnap ix100 3

ボタンは1つだけ。Wi-Fiとバッテリーの状態を示すランプがついています。

Scansnap ix100 4

後側にはWi-Fiのスイッチと、対応したネットワーク(無線LAN)上で使えるWPSボタン。

Scansnap ix100 5

接続部はパソコンとの接続および充電に使うmicroUSBポートのみです。

Scansnap ix100 6

前世代のS1100(上側)と比べてみたところ。写真の角度的に見え方がアレですが、大きさはほとんど変わりません。重さはiX100の方が50gだけ重い。

Scansnap ix100 7

また、高さが2mmだけ違います。正確な寸法・重さは以下の通り。
・iX100:273mm(幅)×47.5mm(奥行き)×36mm(高さ)、400g
・S1100:273mm(幅)×47.5mm(奥行き)×34mm(高さ)、350g

Scansnap ix100 8

早速、パソコンにつないでセットアップしてみました。

Scansnap ix100 9

ScanSnap Manager ダウンロードページからアプリを手に入れ、指示通りにインストールするだけでOK。

Scansnap ix100 10

あとは完全ワイヤレスで、様々な場面で活用していくだけ。いやー、便利です。

Scansnap ix100 11

iPhoneやAndroidから直接操作し、スキャンしたデータも保存できる!

パソコンや有線接続を使わず、iPhoneやAndroidのアプリから直接セットアップして使うこともできます。

まずはアプリをダウンロード。

ScanSnap Connect Application(日本語版)
ユーティリティ, 仕事効率化
無料


App

アプリを起動したらiX100を選んで、

Scansnap ix100 12

パスワードを入力。

Scansnap ix100 13

これでiPhoneからiX100が使えるようになりました!

Scansnap ix100 14

読み取り設定などもアプリから好きなように設定可能。

Scansnap ix100 15

試しにスキャンしてみました。読み取ると自動的にアプリがデータを受信してくれます。

Scansnap ix100 16

Scansnap ix100 17

読み込んだデータは、メールに添付するなりDropboxやEvernoteに送るなりご自由に。

Scansnap ix100 19

Scansnap ix100 20

あとがき

例えば移動中の電車内で、交換した名刺やもらった資料を速攻でスキャンしたりといったことを、「パソコンなし、電源なし」でお手軽にできてしまいます。

スマートフォン用のバッテリーを一緒に持ち運べば、万が一充電が切れてしまっても問題なし。
(連続読み取り枚数が260枚もあるので、ちゃんと充電しておけばまず切れはしないでしょうが)

PCレス、ケーブルレスというのはモバイル用途のスキャナーとしてとてつもなく大きい進化。モバイルスキャナの究極進化系といっても過言ではありません。
これまで躊躇していた方でも、手に入れる理由は十分にあるかと。

持ち運べるスキャナーが欲しいという方には断然おすすめです!

⇒もっと 「ScanSnap(スキャナー)」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック