2014年6月9日
アウトドア

Island slipper 1

6月になり、だいぶ暑くなってきましたね。
沖縄や南の島などに遊びに行くときはもちろん、休日などにサンダルを履く人も増えてくる頃です。

私はあまり普段サンダルを履かない方なのですが、最近年に1回は沖縄に行っているのでそのときには適当なところで買った安物のサンダルを持って行っていました。


そんな感じで特にこだわりも何もなかった私ですが、ホノルルマラソンで訪れたハワイにて、以前泊まった宮古島「ゲストハウスfamilia」のオーナーさんに勧められた「Island Slipper(アイランドスリッパ)」というショップがあったので行ってみることに。

それまでサンダルにあまりお金をかけたことがなかった私にとっては結構なお値段でしたが、あまりにも履き心地が良かったのでそのまま購入。

これまでに感じたことがないフィット感で、超おすすめです!

ハワイの人々に愛されるサンダル「Island Slipper(アイランドスリッパ)」

おすすめされて初めて知ったこの「アイランドスリッパ」ですが、ハワイ住民やサンダル好きの一部の方々には既にかなり有名なようです。

創業は1946年とのことなので70年近い歴史があるんですね。

【ハワイのビーチサンダル”アイランド・スリッパ”】

1946年の創業以来ハワイオアフ島で生産されている<アイランド・スリッパ>
その歴史は、ハワイへ移住した日本人、本永武蔵がサンダルの原型を作り、息子のエドワード・モトナガ氏によって工場化され発展してきたサンダル会社です。
(中略)
ハワイの伝統的なプリント生地やアメリカ本土の厳選された革素材をつかって、パールシティーの自社工場で<アイランド・スリッパ>がつくられています。
工場には精密機械というのはほとんどなく、いわゆる重機というのも見当たりません。職人たちが1からすべて手でサンダルを作り上げていくのですが、その様子は50年前に撮られた写真とまったくと言っていいほど変らないのです。
(中略)
<アイランド・スリッパ>に足を入れるだけで、いつものアスファルトの道は草原になり、慌しい時間はゆったりとした流れに変わり、心の底からリラックスした気分が生まれてきます。
「履き心地がいい」という言葉とはこういうことを言うのだなと自然に思うはずです。
THE ISLAND SLIPPER STORE/アイランド スリッパより)

ハワイは、ホノルルに2店舗。

日本でも取り扱いのある店があるようです。福岡にはないのか。。。

ハワイ・ホノルルのショップで購入

私が行ったのは、ホノルルの中心部にあるロイヤル・ハワイアン・センターの店舗。

Island slipper 1

ちょっと前なので記憶が曖昧ですが、価格は$70〜$100台くらいだったかと。
当たり前ですが日本で買うより若干安いですね。

こちらが購入したもの。足の乗る部分は水はけの良さそうなレザー素材のものを選びました。

Island slipper 2

こればかりは言葉で説明するのが難しいんですが、足に吸い付くようなフィット感で疲れない、痛くならないんですよね。ほんと今までにない感覚。

1万円弱くらいだったと思いますが、その価値はあると思いました。長く使っていきたいと思えるサンダルです。

なお、Amazonでも一部取り扱いがあるようです。自分の足のサイズがわかっている場合はこちらでも。ですがアイランドスリッパ履いたことがない方はやっぱり実際に試してからの方がいいでしょうね。

あとがき

ハワイに行く予定がある方、近くに取り扱い店舗のある方はぜひ行ってみてください。病み付きになる履き心地ですよ!

⇒もっと 「アウトドア」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック