2014年6月7日
福岡グルメ

Yakitori musashi 11

どうも。最近福岡の焼き鳥屋さん開拓に乗り出している@ushigyuです。

Rettyや食べログなどおいしい店を探す上で参考になるサイトはいくつかありますが、やっぱり一番は知人のおすすめ。

今回も、Facebook友達が「間違いない!」と投稿していた焼き鳥屋さん「やきとり六三四」に行ってみることに。

適度におしゃれな外観・内装、美味しい焼き鳥と一品料理、素晴らしい接客に価格も手頃と非の打ち所のないお店でした!

天神の南側にあるモダンな焼き鳥店「やきとり六三四」

場所は天神南、橋を渡って少し行ったところにある「やきとり六三四」。
店構えからしてちょっとおしゃれ。焼き鳥屋というと会社帰りの男性サラリーマンが飲んでるイメージですが、ここなら女性も入りやすそう。

Yakitori musashi 1

店内はカウンターとテーブル席。ケースには焼く前の串が並びます。
平日の夜だったのですが、常に満席で客足が途絶えることがありませんでした。

Yakitori musashi 2

Yakitori musashi 3

一品料理も焼き鳥も絶品!うなぎ入り玉子焼きは必食のうまさ。

まず注文したのは胡麻カンパチ。焼き鳥屋ですが魚にも妥協なく、新鮮で脂ののった刺身にゴマだれが絡んでうまい。

Yakitori musashi 4

レアに焼き上げたレバー。臭みがなく生肉好きにはたまらない。

Yakitori musashi 5

豚バラはやや厚みを残してこんがりと。間違いない。

Yakitori musashi 6

間に挟まったミニトマトも含めてサガリを味わう。

Yakitori musashi 7

焼き鳥屋に来たら豚バラと並んで欠かせない鶏皮。

Yakitori musashi 8

ささみはわさび醬油か梅肉ソースか選べます。ほどよく生のなめらかな部分が残っています。

Yakitori musashi 9

えのき巻。外はこんがり、中はコリコリ。

Yakitori musashi 10

なかなか他にはないメニュー「うなぎ入り玉子焼」。大将の実家のうなぎ屋さんから取り寄せているらしい。この組み合わせはっ・・・たまらん!

Yakitori musashi 11

デザートに、甘いコーンまで出してくれました。これもおいしかった。
カウンター・ホールのスタッフ共に接客も文句なく素晴らしかったです。

Yakitori musashi 12

あとがき

これだけガッツリ食べて結構飲んで、会計は1人3,500円ほど。これが・・・福岡っ・・・!
人気があるのも納得です。

天神付近でうまい焼き鳥を食べたいなら、覚えておいて損はないお店ですよ!

⇒ 他にも福岡グルメ記事が満載です

⇒もっと 「福岡グルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック