[Mac]有料アプリを使わず、無料でブルーレイを再生する方法(VLC使用)

Mac blu ray free title
[139/366] Blu-ray / dbbent

#追記(2015/5/15)

残念ながら、当記事の内容では再生できないブルーレイディスクが増えているようです。有料ソフトを使うなら以下の記事で紹介した「Blu-ray Player」がおすすめ。

ブルーレイ再生ソフト「Blu-ray Player」解説記事
Macのブルーレイ再生アプリなら「Mac Blu-ray Player」が鉄板。ダウンロード版なら4割引きで買える!無料試用版も。


#追記ここまで

先日、MacBook Airで使うために接続するだけで簡単に使えてしかも安価なブルーレイ(Blu-ray)ドライブを購入しました。

Blu-rayドライブのレビュー記事
MacでもWindowsでも接続するだけで使えるBlu-rayドライブ(I-O DATA製)が5,000円を切る価格でコスパ抜群!


ですがよく考えてみると、Mac標準で用意されているメディアプレイヤーは「DVDプレイヤー」のみ。ブルーレイは再生するアプリがないのです。

どうやら有料のアプリ、ソフトがいくつか出ているようなので、それを買うしかないのかな…といろいろ調べていたところ、無料でできる方法を発見。バッチリ再生もうまくいきました。

Macでブルーレイを再生したい方は必見ですよ!


まずはMacの最強メディアプレイヤーVLCをインストール

まずは、以下のサイトに行き「VLC Media Player」をインストール(アプリケーションフォルダへコピー)してください。
mpegやwmv、mov、mp3などほとんどの動画・音楽ファイルを再生可能な優れもののアプリ。

VideoLAN – オープンソースのビデオフレームワークであるVLCメディアプレイヤーの公式ホームページ

いつもお世話になってます。Blu-ray云々を抜きにしても超おすすめ。

ブルーレイ再生のためのライブラリを導入

VLCはデフォルトではブルーレイを再生できないので、それを可能にするためのライブラリを導入していきます。

以下のページを参考にさせていただきました。

① 「libaacs.dylib」と「KEYDB.cfg」をダウンロード

以下のページにて、ブルーレイ再生のために必要なファイル「libaacs.dylib」と「KEYDB.cfg」をダウンロードします。

② 「lib」フォルダを作成し「libaacs.dylib」をコピー

ホームフォルダ(ユーザー名のフォルダ)に「lib」フォルダを新規作成し、

Mac blu ray free 1

①でダウンロードした「libaacs.dylib」をコピー(移動)します。

Mac blu ray free 2

③ 「~/Library/Preferences/」に「aacs」フォルダを作成し「KEYDB.cfg」をコピー

ホームフォルダ内にあるライブラリ(Library)/Preferencesフォルダの中に「aacs」フォルダを作成し、

Mac blu ray free 3

①でダウンロードした「KEYDB.cfg」ファイルをコピー(移動)します。

Mac blu ray free 4

④ ブルーレイディスクを入れて再生!

あとはブルーレイディスクを入れ、VLCの「メディアを開く」から再生するだけです!
レンタルしたブルーレイでいけたので、おそらく大抵のものは大丈夫なはず。

字幕の変更は「ビデオ」→「字幕トラック」から、音声の変更は「オーディオ」→「オーディオトラック」からできますよ!

あとがき

Macでのブルーレイ再生に困っていた方は、ぜひお試しあれ!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。