2014年6月3日
Amazon

Amazon used cars title
1951 Buick / Hugo90

書籍からパソコン・スマートフォン関連商品、日用品まで、買えないものを探す方が難しいくらいの品揃えを誇る、ネットショッピングの巨人Amazon

そのAmazonにて、なんとこのたび中古車の販売が開始されたとのこと。
価格は諸費用込みで33/44/55万円の3種類均一価格。

ネットでサクっと車を買う…なんて時代がもう来てるんですね。
販売開始は今日からとのことで、早速見に行ってみました!

Amazonにて中古車販売が開始。面倒な手続きは不要!

では、Amazonの中古車販売ページにアクセスしてみましょう。

ご覧の通り、Amazon内に車が並んどる!なんかすごいなあ。

Amazon used cars 1

価格は33〜55万円。軽からエルグランドのような割と大きめの車まで現時点(2014/6/3)で約200台のラインナップ。価格との兼ね合いなのか、年式は今のところ平成14〜15年ばかりのようです。

この通り、アフィリエイトリンクももちろん貼れるよ!
まさか車のリンクを貼る日が来るとは。。。

車の説明を見てみると、以下の通り。見る限りでは必要な書類さえ揃っていればめんどくさい手続きは必要なさそう。

・表示の総額は消費税、H26年度分自動車税、各種諸費用(2年付車両は車検代)も全て含まれております。
・全車修復歴なしの鑑定済み車両。画像のコンディションチェックシートを必ずご確認下さい。
・面倒な手続きは全て代行致します。お客様は書類を揃えて頂くだけでOKです。
・納車から1週間以内なら返品も受付可能。詳細ご確認下さい。
・100名様限定で新品ポータブルナビ(2013版地図データ)プレゼント。画像ご確認下さい。



また、以下の記事によると消耗品は新品に交換されているらしい。通販だと試乗ができず不安なところをなるべく解消しようと試みているようです。

通販でも安心して購入してもらえるよう、車体品質情報を統一して表記し、タイヤ、ブレーキパッド、バッテリーなど主要な消耗品は新品にして提供。納車後1週間は返品可能とした。

 関東・中部・関西エリアは送料無料で届ける。1年間はメーカー基準と同等の保証を提供するとしている。
Amazonが中古車販売に参入 乗り出し価格55万/44万/33万円の固定で – ITmedia ニュースより)

関東・中部・関西は送料無料とのことですが、その他のエリアでの送料いくらかかるんやろ。

どうやって送られてくるのかも気になるところですが、さすがに人柱になって「早速買ってレビューしてみました!」なんて言える価格ではないですね…。

あとがき

車を買うのって、本体価格の他にもオプション等々で金額がグッと上がったり、いろんな手続きが必要だったりとハードルを感じるんですよね。少なくとも私はそういうイメージ持ってます。

そういう意味では、安心出来る品質(たぶん)のものを簡単にネットで購入できるのは面白いなあと思います。
さすがに試乗してみないとそう出せない金額ではあるのでどれだけ普及するのかは未知数なところですが、車が欲しくなったら1つの選択肢には入りそう。

「ブログから車が売れたよ!」っていつか言ってみたいなあ。

⇒もっと 「Amazon」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック