2014年5月27日
iPhone・iPad・Mac製品

Iphone 5s retinaguard title

以前、iPad Air用にブルーライトを90%カットするフィルム「RetinaGuard」の記事を書きました。

それが縁で、販売元のオーティーエスさんよりiPhone5s用のRetinaGuardをいただけることに。ありがとうございます!

早速使ってみたところ、iPad Airのときと同様眼への刺激・疲れが楽になったように感じました。これ、いいかも。


寝る前にスマートフォンいじるのは良くないと思ってはいても、例えば目覚ましをセットしたり、メッセージの返信をしたりとつい手に取ってしまいがち。そんなときの眼への刺激を軽減できるのは嬉しいですね。
もちろん寝る前に限らず、普段からiPhoneを使う機会の多い人にもうってつけです!

ブルーライトを90%カットするiPhone5sの「RetinaGuard」

相変わらずコンタクトっぽい絵が目印のRetinaGuard。
私が持っているiPhone5sのゴールドはホワイトベゼル(画面の周りが白)なので、RetinaGuardもホワイトベゼルタイプを選択。
周りが黒の方はそうでないものを選びましょう。
ちなみにiPhone 5cや5でも使えます。

Iphone 5s retinaguard 1

青色光(ブルーライト)をカットする、目を守る!

Iphone 5s retinaguard 2

中身はフィルム本体にホコリ除去用粘着シート、クリーニングクロス。

Iphone 5s retinaguard 3

これらを包んでいた紙の裏には貼る際の手順や注意書きが。

Iphone 5s retinaguard 5

フィルムはブルーライトカットの表面用の他、背面用のものもおまけでついてました。

Iphone 5s retinaguard 4

iPhone5sへRetinaGuardを貼る手順

それでは、iPhone5sへRetinaGuardを貼っていきましょう。

まずはクリーニングクロスでホコリや指紋などを拭きとり、画面をきれいに。

Iphone 5s retinaguard 6

あとは①の番号がついたところからフィルムを剥がして、

Iphone 5s retinaguard 7

貼るだけ!ゴミやホコリが入らないようにサっとやってしまいましょう。
万一何か入ってしまった場合は、同梱されている除去シートで取り除きます。
多少の気泡であれば押し出すとなくなるので問題ありません。

Iphone 5s retinaguard 8

完成!写真ではわかりにくいかもですが、我ながら綺麗に貼れました。

Iphone 5s retinaguard 9

ついでに背面のフィルムもお好みでどうぞ。

Iphone 5s retinaguard 10

この状態でみみずくケースに入れてみましたが、問題なく収まりました。

Iphone 5s retinaguard 11

あとがき

ホワイトベゼルの場合は以下。

ベゼルがブラックなら以下を選んでください。

上記でも画面をそれなりに保護してくれますが、もっと強力な画面保護性能が欲しい場合には強化ガラスタイプもありますよ。

⇒もっと 「iPhone・iPad・Mac製品」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック