2014年4月23日
iPhone情報

Iphone flight mode wifi title
Southwest Airlines / kevin dooley

主に電波を飛ばすことのできない飛行機内で利用する、iPhoneの「機内モード」

4Gはもちろん、Wi-Fi、Bluetoothを含む外部とのつながりを一切遮断する、電波を完全に発しないモード…だと思っていました。以下の記事を見るまで。

どうやら、機内モードにしてからでも個別にWi-FiやBluetoothをオンにできるようなのです。


これまで、海外への遠征中はモバイルデータ通信をオフにしてWi-Fiルーターにつないでいたのですが、着信を受けてしまい結構高い通話料がかかったりしていました。
(※海外では着信にも料金がかかるのです)

今回紹介する機内モード+Wi-Fi/Bluetoothオンを使えば、海外ネットワークにつながる心配なく完全にWi-Fiのみに接続を限定したり、海外でも普通にiPhoneとBluetooth機器を使うことができるんですね。なにげにこれはめちゃありがたいぞ…!

機内モード→4GもWi-FiもBluetoothも全てオフ、だと思ってた

機内モードをオンにすると、Wi-FiやBluetoothも含め全てがオフになります。この時点で外部機器やネットワークとは完全に遮断された状態。

Iphone flight mode wifi 1

これが普通…と思っていたのですが、ここからWi-FiとBluetoothの個別オンができるんです。

Wi-FiもBluetoothもオンにできる!

特別なやり方は必要ありません。

Wi-Fiの設定にいき、オンにするだけ。
機内モードの飛行機マークとWi-Fiのマークが並び立つなんて思いもよらなかった…。

Iphone flight mode wifi 2

同様にBluetoothもオンにできますよ。

Iphone flight mode wifi 3

飛行機内でBluetoothは今のところ使えませんが、最近国際線を中心に広がってきている機内Wi-Fiの利用時なんかには使えそうですね。

Iphone flight mode wifi 4

あとがき

やってみると簡単な設定なのですが、「機内モード=外部との接続は全てオフ」という思い込みがあったため今まで気付きませんでした…。いやー盲点だった。

海外出張などふとした時に覚えておくと便利ですよ!

【保存版】iPhone通話料金はもっと安くなる。そのための機能・アプリ・サービスまとめ

iPhoneカメラ撮影時の手ブレをグッと抑えられる「OneCam2秒タイマー」

⇒もっと 「iPhone情報」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック