安価な銅製のぐい飲みで日本酒を飲んでみたら、ちょっと美味しくなった気がした

Copper bronze guinomi 8

どうも。最近になって日本酒を飲みだした@ushigyuです。

家でお酒を飲む場合、何を使っているでしょうか。
ビールやチューハイなら缶のままでいけますが、日本酒となると瓶のまま飲むわけにもいきませんよね。

かといって、普通のガラスのコップで飲むのもなんだか味気ない。

いきなり高価なものを買うのも何やな…とAmazonで良さげなものがないか探していたところ、見つけたのが銅製のぐい飲み

なかなか雰囲気のある見た目で、約1,500円程度と手頃な価格。

早速購入し、実際にこれで飲んでみました!


胴と錫メッキの2重構造ぐい飲み

コンパクトな箱。50mlのぐい飲みなので小さいですね。

Copper bronze guinomi 1

パッカーー

Copper bronze guinomi 2

本体に、1枚ペラの説明書。

Copper bronze guinomi 3

こちらがぐい飲み。Amazonの鮮やかな胴の色に比べ、だいぶくすんだ黒っぽい発色。
でもこれはこれで悪くない。

Copper bronze guinomi 4

内部は錫(すず)で銀色にメッキされています。

Copper bronze guinomi 5

なかなか渋い雰囲気を醸し出す。

Copper bronze guinomi 6

底には「純銅」の文字が。

Copper bronze guinomi 7

飲み口ひんやり。日本酒がクッと締まる(気がする)

ささ、一杯ぐいっと。

Copper bronze guinomi 8

飲んでみると、口をつけた部分に金属のひんやり感があり、何だか同じ酒が少し締まったような感覚に。
もちろん味は変わらないですが、グラスとはまた違った感覚が味わえていい感じです。

あとがき

これで家飲みがまた捗るなあ…いかんいかん、飲み過ぎないようにせねば。

いつも飲んでいるグラスもいいですが、器を変えるだけでちょっと気分も飲み口も変わって面白いですよ。
お酒好きの方は、ぜひ試してみてください。

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。