2014年4月5日
地方ネタ

Agodashi vending machine 1

福岡市中央区薬院の某所。
ここには、とある変わった自動販売機があります。

それは「あごだし」が買える自販機

そう、普通はスーパー等に売られているような濃縮ダシの素が売られているのです。
(Facebook友達より教えていただきました)


なぜ「あごだし」を「自販機で」なのか、そもそも売れているのかなど疑問は尽きませんが、とりあえず行ってあごだし買ってきました。

実際に使ってみると、これがまた美味いんですよ…。

というわけで、行って買って使ってみたレポートをどうぞ!

福岡市中央区薬院の某所にある「あごだし」の自動販売機

いきなりでアレですが、こちらがあごだしの自動販売機。福岡の中心部、中央区薬院の某所にあります。大通りにも面しており結構目立つところ。
パッと見ペットボトルの烏龍茶っぽいですが、さにあらず。

Agodashi vending machine 1

横には「だし道楽」「二反田醬油」の文字が。

Agodashi vending machine 2

のぼりも立ってました。

Agodashi vending machine 3

昆布入り450円と、あごと昆布入り650円があります。
せっかくなのでもちろん後者を選択。

Agodashi vending machine 4

自販機でだしを買う日が来るとは…。

Agodashi vending machine 5

中にあご(トビウオ)がそのまま入っとる!

買ってきて製造者を見てみると、なんと広島の会社でした。
あごだしといえば私の中では長崎だし、自販機があるのは福岡なのにそのどっちでもないとは!
広島にはあごだし自販機あるんだろうか…。

Agodashi vending machine 6

要するにダシの素なので、様々な料理に使えます。
薄める割合を見るに、かなり濃縮されているっぽい。

Agodashi vending machine 7

よくよく見ると中にあご(トビウオ)が丸々一匹入っとるがな!やばい!
使いきった後の分別がしづらそう!

Agodashi vending machine 8

卵かけご飯にかけてみた。めっちゃウマ!

いろんな料理に使えるとのことですが、現在のところ自炊ブームは訪れていないので卵かけご飯で試してみることに。

暖かいご飯に卵をのせて、あごだしをたらりと。

Agodashi vending machine 9

これがめっちゃウマい!あごだしの甘みが、ただ醬油をかけた時とはまた違うコクを生み出しています。久々に家で「うまっ!」って声出たわ。

あとがき

ちょっと珍しいこの「あごだし自販機」。福岡の方はぜひ探してみてください。
もちろん美味しいので、買って料理用に使ってみるのもおすすめです!

⇒ その他地方ネタ記事はこちらから

⇒もっと 「地方ネタ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック