一人暮らしの強い味方「カトキチ冷凍肉うどん」の素晴らしさを今こそ語ろう

Tablemark katokichi niku udon 1

どうも。一人暮らし歴15年のベテラン@ushigyuです。

同じ一人暮らしでも人によって大きく違うのが、食事について。
しっかりと自炊をしているという人もいれば、外食する人、コンビニ弁当やカップラーメン等で済ませる人など様々でしょう。

私の場合自炊ブーム中だと作ることもありますがほとんどは外食で、引きこもりたい時は家にある冷凍食品やカップ麺などを食べています。


その中でも最も安定しておすすめなのが、テーブルマーク(旧カトキチ)の「冷凍肉うどん」

味、コストパフォーマンスともに優れていて、私も既に食べること数百食。
個人的にかなりおすすめです!


「冷凍肉うどん」の何が素晴らしいのか

最初に、なぜ私がカトキチ冷凍肉うどんを勧めるのか、3つのポイントにまとめてみました。

① 美味いし飽きない

やっぱりこれが一番。

カップラーメンも美味しいものはありますが、ほとんどは油揚げ麺なので脂分がどうしても多くもたれやすいのと、食べ過ぎると飽きてきます。それにこれは個人的な先入観かもしれませんが、すごく「体にあまりよくないもん食べたなー」要するにジャンク感があるんですよね。うまいんですけどね。

冷凍うどんであれば生に近い麺を味わえますし、具も乾燥して湯で戻したものとは一味違います。
肉のタレとまざりあったダシもしっかり美味しい。

好みもありますが、かなり万人におすすめできるクオリティかと。

② カップ麺と変わらない安さ

希望小売価格は300円ちょっとなのですが、ほとんどのスーパーでは冷凍食品4割引き〜半額をしょっちゅうやっているため、100円台後半で買うことができます。

カップ麺とそれほど変わらない値段で手に入るので、財布にもやさしい。

③ 保存がきく

冷凍食品なので当たり前なのですが、長期保存ができるのも嬉しいポイント。
常に冷凍庫内に準備しておくと安心です。

これがカトキチ(テーブルマーク)の冷凍肉うどんや!

こちらが肉うどんのパッケージ。何回かリニューアルされていますが、赤基調なのは変わっていません。

Tablemark katokichi niku udon 1

元々この冷凍肉うどんを作っていた「カトキチ」は社名変更で「テーブルマーク」となっていますが、冷凍麺製品などではまだ「カトキチ」マークも併記しているようです。

Tablemark katokichi niku udon 2

栄養成分や原材料など。

Tablemark katokichi niku udon 3

鍋でも電子レンジでも調理可能ですが、私は鍋派。なぜならレンジを使うと別途沸騰したお湯を用意する必要があるので。

Tablemark katokichi niku udon 4

中身は円形になっている麺と具、それに濃縮つゆ。
最初は四角かったんですが、鍋調理しやすいように進化したんですねえ。

Tablemark katokichi niku udon 5

雪平鍋でお手軽に調理、そのまま食べる。トッピングも自在に

鍋はもちろん何でもいいですが、100円ショップなどでも手に入る雪平鍋がちょうどよい塩梅。
ちょっと少なめかな?くらいのお湯を沸騰させまして。

Tablemark katokichi niku udon 6

つゆ、麺と具を投入、ほぐしながら煮込む。

Tablemark katokichi niku udon 7

この時点で、お好みでふえるわかめなど入れておくといい感じに増えてくれます。

Tablemark katokichi niku udon 8

ほぐれてきて一煮立ちしたら完成!

Tablemark katokichi niku udon 9

唐辛子などもお好みで。すりゴマやおぼろ昆布なんかもいいですねー。

Tablemark katokichi niku udon 10

一人暮らしで特にこだわりがないなら、鍋からそのままいったれ!洗う食器も少なくて済むしな!

Tablemark katokichi niku udon 11

麺にもほどよいコシがあっていい感じ。

Tablemark katokichi niku udon 12

甘辛い肉がまたいいんです。ダシも美味しい。これが100円台で食べられるなんて素晴らしいでほんまに。

Tablemark katokichi niku udon 13

あとがき

普通に食事としてもいいですし、二日酔いの日の昼にでも食べるとダシがまだ染み渡っておすすめ。

もし食べたことない方がいれば、ぜひ次の買い物のときに冷凍食品コーナーで探してみてください!

[レシピ]超簡単・美味しいコーンスープで、手づくり朝食を。冷凍保存も可!
「鍋キューブ」「プチッと鍋」&100円ショップ鍋で、一人鍋がめちゃ捗る

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら