2014年3月7日
iPhone・iPad・Mac製品

Iphone onehand taking photo style 2

落下防止&右手での操作性がアップするiPhoneケース、みみずく

当ブログでも最初のレビュー5sゴールド×クリアケースのレビューと2記事にわたって書いてきました。


そして先日、網走観光砕氷船「おーろら」に乗っていたときのこと。

人が多くて角度的に片手で写真を撮らないといけない状況になったときに、期せずしてこの「みみずく」ケースを使い、安定してiPhoneの横持ち片手撮影ができるやり方を発見。

普段のiPhone撮影時はもちろん両手で構えられるのでいいのですが、人混みや撮影対象の角度などでどうしても片手撮影が必要な場合に使えそうです!

通常のiPhone片手撮影時

通常、iPhoneで横持ち片手撮影する場合、親指と中指ではさみつつ人差し指でタップするのがスタンダードなのではと思います。

Iphone onehand taking photo style 1

ですが、これだと重心が安定せず支点も小さいため、手を滑らせて落下してしまう危険性がかなり高い。
(実際、この写真を撮ってるときに落としました。。。)

みみずくケースを使った横持ち片手撮影。安定&落下防止!

そこでみみずくケースの登場です。

このケースは、通常右手の指に挟んで片手操作するのに使います。落下防止しつつ、親指の可動域が広がって画面の端にも指が届きやすくなるのがメリット。
(参考:指一本で支える画期的iPhoneケース「みみずく」片手操作が超快適、落下も防ぐ!

Iphone mimizuku clear case 7

さて、このみみずくiPhoneケースを使ってどうやって横持ち片手撮影するかというと、こうです!

Iphone onehand taking photo style 2

中指にゴムひもをかけ、一巻きしただけ。
これだけなのですが、ゴムの張力がいい感じに働いてグッと安定感が増すのです。
しかも手を滑らせても引っかかるので簡単には落としません。


あるいは、人差し指に引っ掛けるこちらのスタイル。
さらに中指と薬指でiPhoneを挟むように持つことで、かなりの安定感を得られます。
シャッターは親指で。

Iphone onehand taking photo style 3

あとがき

iPhoneケースに一本ゴムひもが付いているだけで、いろいろ工夫ができて面白いですねー。
みみずくケースをお持ちの方/手に入れる予定のある方は、ぜひお試しあれ!

※ロケ地:網走流氷観光砕氷船「おーろら」船上

⇒もっと 「iPhone・iPad・Mac製品」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック