2014年2月4日
iPhone情報

Reduce iphone cost title
iOS7 / Janitors

誰しも、通話料金は安くしたいもの。

携帯電話はずっと「30秒◯円」というような時間あたりの料金制のみでしたが、やがて同一キャリア内の無料通話時間ができ、最近のiPhoneをはじめとしたスマートフォンではSkypeやLINEなど様々な通話可能アプリが出てきています。

とはいえ、何だかいろいろやり方はあるみたいだけどよくわからず、結局普通に電話して普通に課金されているという方も多いのではないでしょうか。


今回は、そんな方のためにiPhoneで無料/格安通話ができる方法(機能・アプリ・サービス)をまとめてみました!

目次

① 対 同一キャリアかつ無料通話時間内

② 対 特定の相手(家族・彼氏彼女・仲の良い友人など)の場合

③ 対 iPhoneの場合

④ 対 Android・ガラケー、固定電話の場合

⑤ 対 国際電話の場合

① 対 同一キャリアかつ無料通話時間内

ある程度知られていることとは思いますが、お互いにSoftBankの「ホワイトプラン」を利用している場合、1〜21時は通話料無料。
同様に、auの「LTEプラン」の場合も1〜21時まで無料となります。


また、ドコモの場合だとオプションで「Xiカケホーダイ」に入っているとドコモ同士の通話が無料となります。
ドコモ同士でかけることが多い場合には検討してみるのも良いかもしれません。

② 対 特定の相手(家族・彼氏彼女・仲の良い友人など)の場合

例えば家族間であったり付き合っている相手、仲の良い友人であれば、同じ通話アプリを入れておけばそのアプリ同士で無料通話可能なものがたくさんあります。

代表的なものはSkypeでしょう。iPhoneに限らずAndroidやパソコンでも通話できて便利。

Skype
ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
無料


App

LINEも通話ができるようになりましたね。
こちらの方が最近ではSkypeよりも馴染み深いかもしれません。

LINE
ソーシャルネットワーキング
無料


App

その他の通話アプリについては以前書いた以下の記事をどうぞ。

iPhoneとAndroidの月額料金を最低限に安く!データ通信料だけで通話&メールができるアプリまとめ


なお、これらのアプリは電話回線を使用しないため通話料は無料ですが、パケット料金がかかることに注意。
通常はパケット定額に入っていると思いますが、7GB制限などを受けている場合にはWi-Fi接続でもない限り通話するのは厳しいであろうことは覚えておくとよいでしょう。

③ 対 iPhoneの場合

iPhone同士であれば、「FaceTime オーディオ」を利用することができます。
こちらも利用するのはパケットのみで、通話料はかかりません。

使い方は簡単、連絡先から「FaceTime」の通話ボタンを押すだけです。
もし相手がiPhoneでないなどの理由で通話できない場合にはエラーとなるので、すぐにわかります。

Reduce iphone cost 1

詳細については、以下のブログを参照ください。

④ 対 Android・ガラケー、固定電話の場合

これまでの条件に当てはまらない場合、あるいは普通に固定電話にかける場合には、普通に相手の電話番号に、番号を通知してかけられるアプリ(サービス)が便利です。

アプリ050plus/SMARTalk/楽天でんわを比較。携帯の通話料がグッと安くなるぞ!

上記記事で紹介している中で、050 plusとSMARTalkは080から始まる番号を新たに取得するサービス。それに対し、楽天でんわは番号そのままで通話料を割安にするサービスです。

簡単に050 plus/SMARTalk/楽天でんわの特徴について説明すると、

  • 050plusは月315円の基本使用料がかかる代わりに固定電話やPHSへかける場合に通話料がぐっと安い。
  • SMARTalkは基本使用料無料だが、050plusに比べ固定電話・PHS相手の場合の通話料はやや高め(それでも通常料金の半額以下)
  • 楽天でんわは電話番号そのままでかけられるという大きなメリットがあるものの、割引率は3サービスのうちで最も低い(それでも通常料金の半額)

といったところ。
記事を参考に選んでみてください。

⑤ 対 国際電話の場合

国際電話で②の同一アプリ通話、③のFaceTimeオーディオが使えない場合、④で利用したサービス・アプリを利用するのが良いでしょう。
(Wi-Fiの通じる手段を確保している前提。海外で利用できるモバイルWi-Fiルーターについては実際にレンタルした体験記をどうぞ⇒ 台湾アメリカ本土ハワイ

但し、楽天でんわは国際電話に対応していないため、050plusかSMARTalkのいずれかから選ぶことになります。
※【2014/5/14追記】2014/2より楽天でんわも国際電話に対応しました!


050plus、SMARTalkともに、海外から日本への通話料、及び国内から海外の050plus/SMARTalkへの通話も国内の場合と同じ料金。国際電話だからといって高額な通話料を請求されることはありません。

それ以外の国際電話(つまり、日本から海外の固定/携帯電話への通話)については、050plusの場合は国によってそれぞれ異なる料金がかかり、SMARTalkの場合だと世界32ヵ国で8円/30秒となっています。

国によってどちらが得かは異なるため、自分の利用したい国に応じて調べてみてください。

いずれを選ぶにしろ、各キャリアの国際電話サービスに比べると圧倒的に安くなるのは間違いないでしょう。

あとがき

各サービス別であったりアプリ同士の比較記事はあっても、相手先の属性別にまとめたものは見当たらなかったので書いてみました。

普段から国際電話をしょっちゅうする人はあまりいないと思うので、家族や友人相手にはだいたい①〜③のいずれかで無料通話し、店の予約や問い合わせ等の固定電話にかける際には④で極力通話料を安く、が基本となるでしょう。

もし自分の利用シーンで通話料を下げられそうであれば、今回紹介した内容を試してみてください!

⇒もっと 「iPhone情報」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック