Macのアプリ起動時「開発元が未確認のため開けません」とエラーが出た場合の対処法

Mac developer unconfirmed 1

先日、全周囲を撮影できるカメラ「RICOH THETA」のMacアプリをインストールしようとした時のこと。

ダウンロードしたdmgファイルを起動させると「開発元が未確認のため開けません」というエラーとなってしまい、インストールが途中でストップしてしまいました。

何だこのエラーは…と思い調べてみたところ、解決策が見つかりましたのでシェアしたいと思います。


「開発元が未確認のため開けません」エラー

出てきたエラーは以下。App Storeでダウンロードする場合は起こらないのですが、ネット上からアプリをダウンロードした場合に発生することがあるようです。

Mac developer unconfirmed 1

エラーの対処法

解決するには、システム環境設定から「セキュリティとプライバシー」を開きます。
「一般」タブにて設定を変更するため、鍵マークをクリック。

Mac developer unconfirmed 2

「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」にて、設定を「すべてのアプリケーションを許可」にしましょう。これで開くことができます!

Mac developer unconfirmed 3

なお、一応セキュリティのことを考えると開いた後は設定を元に戻しておいた方がよいでしょう。

あとがき

同様の症状で困っていた方はご参考にどうぞ!

母艦をiMacからMacBook Air+外付けHDD(2TB)にしたので、手順と利用した製品まとめます

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。