2014年1月25日
福岡グルメ

Onokoro hanjo 5

九州はどの県も海に面しており、それぞれ海産物が豊富。
もちろん福岡でも新鮮な魚が食べられます。(むしろある程度の新鮮さは最低限ないとつぶれるというくらい)

そういった並み居る美味しい魚を出す店の中でも、先日行ったお店は特別に美味しくて驚いてしまいました。
それが今回紹介する「おのころ五合(はんじょう)」という店。

私は特に漁業が盛んな長崎出身なのもあり魚の美味さで驚くということはほとんどないんですが、ここはマジで美味かった。
新鮮なだけじゃない旨味を感じる刺身に、他の料理も全て文句ない味でした。

1ランク上の魚を食べたいという方には、ぜひ行ってみてほしいお店です!

「おのころ五合」新鮮なだけじゃない、1ランク上の刺身。めちゃうまい。

「おのころ五合」があるのは、福岡市中央区の港というところ。
大濠公園や赤坂からちょっと北に行った、若干行きづらい場所にあります。大濠公園駅からだと徒歩10分くらい。

Onokoro hanjo 1

店内は掘りごたつのカウンターとテーブル席。

Onokoro hanjo 2

Onokoro hanjo 3

最初にお通しとして蕎麦が出てきました。梅の風味のダシが上品で、「ここは良さげな店だな」感を早くも感じさせます。

Onokoro hanjo 4

最初に注文した刺盛り。普通なら「新鮮で美味い!」で終わるとこなのですが、なんというか今まであまり刺身で感じたことのないコクが広がる。なんだこれ。
仕入れなのか、切り方なのか、熟成のさせ方とかなのか。ほんと美味い。

Onokoro hanjo 5

肝醬油で食べるカワハギが絶品すぎる

お次は、カワハギの造り。身は比較的淡白なのですが、

Onokoro hanjo 6

肝を・・・

Onokoro hanjo 7

醬油に溶かして食べることで、

Onokoro hanjo 8

とてつもない濃厚な旨味が広がります。うまいぞー!!!
写真じゃ伝わらんなあ。もうこれは食べてみてくれとしか言い様がない。

Onokoro hanjo 9

絶品の料理に旨い酒の素晴らしい店

私はあまり焼酎詳しくないのですが、一緒に飲んでいたScanSnapアンバサダーなお二人によるとかなりレアらしい「白霧島」。残り1本をいただきました。

Onokoro hanjo 10

大将が見せてくれたマグロのカブト!刺身の美味さもそうですが、仕入れ相当こだわってやってるんやろなあ。

Onokoro hanjo 11

天然鰻の白焼き。普段は蒲焼きで食べることが多くタレの味の印象が強いウナギですが、ここで始めてウナギ本来の味を食べた気がする。
(もう忘れかけてるのでもう一度食べたい)

Onokoro hanjo 12

タケノコは、煮物などではなく茹でたものをそのまま。香りがすごい。

Onokoro hanjo 13

ここらで動物系をということで、地鶏の炭焼き。もうこれは安定して美味いですよそりゃあ。

Onokoro hanjo 14

日本の三大珍味、からすみ。こんなデカイかたまりで食べたのは始めて!

Onokoro hanjo 15

そりゃあ酒も進みますわ。美味い魚(肴)に旨い酒。ちょっと最高すぎるでしょ。

Onokoro hanjo 16

あとがき

私が今まで食べた魚の中でもトップクラスでした。ほんと美味かった。

それでいてめちゃ高いというわけでもなく、男3人でわりと長い時間ガッツリ食べて飲んで1人8,000円台くらい。
(普通ならたぶん5〜6000円で済むと思われる)

肉も魚もまだまだ美味しそうなメニューがたくさんあったし、また行きたいなー。


本当にうまいもんを食べたいときのとっておきなお店になりました。マジで一度行ってみるべきですよここは!

⇒ その他の福岡グルメ記事はこちら

おのころ五合

夜総合点★★★★★ 5.0

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 大濠公園駅赤坂駅

⇒もっと 「福岡グルメ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック