iPhoneのFacebookアプリでシェアされた記事を、Pocketへ保存する方法

Pocket title

あとで読む」サービスの定番といえば、Pocket

様々なアプリとの連携、iPhone/iPad/Android、Windows/Mac、各種ブラウザなどほとんどのツールで使える拡張性は抜きん出ています。


私は普段、SylfeedでRSSチェック、Twitter上で気になる記事はJanetterからPocketに送っているのですが、FacebookからはPocketへの連携機能がないため、あとで見たいけど保存しておけないし…とちょっと困っていました。

なのですが、ふとしたことからFacebook→Pocketに記事を保存する方法を発見。

ちょっとだけ面倒ですが、やってみると特に時間がかかるというわけでもなく重宝しています。

もしかすると同じように困っている方のために、やり方をご紹介。


Facebookアプリ上で、記事のリンクをコピー

まずは、Facebookでシェアされている保存したい記事をタップ。

Facebook to pocket app 1

次に右下のボタンを押し、「リンクをコピー」します。ページの読み込みを待つ必要はなし。

Facebook to pocket app 2

Pocketを立ち上げ、コピーしたリンクを保存

この状態でPocketを立ち上げると、下部に”Add copied URL to your list?(コピーされたURLをリストに追加しますか?)”と聞かれるので、「Add」をタップ。

Facebook to pocket app 3

ちょっと面倒ですが、以上でFacebook上の記事をPocketに保存することができました!

あとがき

手順からわかる通り、FacebookでなくともiPhoneのどこかのアプリ上でURLをクリップボードにコピーしておけば、その記事をPocketに保存することが可能。

Facebookから保存したいという方が特に多そうだと思ったので、今回はその視点で解説してみました。

Pocket&Facebookユーザーの方はお試しあれ!

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら