2013年12月21日
海外

Honolulu marathon 1 7

ハワイに行ってみたいし、とりあえず参加してみるか!とノリで申し込んだホノルルマラソン

海外旅行は何度か行っているので特別不安はありませんでしたが、なにぶん始めて行く土地なのでしっかり下調べをし、現地では勝手がわからないので念のためマラソンのツアープログラムに参加することにし、準備は万全。

2014年以降私や読者の方がホノルルマラソンに参加するときのために、予約から出発〜マラソン当日までを2記事にまとめました。

今回はその1回目、ツアーや航空券の予約からマラソン前日までの様子をレポート!

現地ツアー予約

ホノルルマラソンに参加する場合、大きく
 ・ツアーに参加し、申し込みから移動・宿泊等の手配まで全て任せる
 ・自分ですべて手配する
の2種類に分かれます。

ツアーとしてはJTB、HIS、阪急交通、近畿日本ツーリストなどなど大手から小規模なところまで、数多くの会社が開催しているので適当に検索してみてください。


そんな中、いろいろ調べて私が選択したのは「ツアー参加」と「自分で手配」の中間。

飛行機や前後の日の宿泊、マラソン申し込みは自分で済ませ、現地でのマラソン前後のプログラム(下見やレース後のテントなど)はツアーを利用する「ランドオンリー」を活用することにしました。

コストパフォーマンスを考えた結果そうしたのですが、これは正解だったなと今でも思います。

利用したツアー会社は、ランドオンリーの選択ができ内容がちゃんとしている割に価格が安かったDOG(ディーオージー)というところ。

航空券、ホテル予約

航空券はスカイスキャナーで調べてからエクスペディアで、宿泊はエクスペディアとHotels.comで口コミを見ながら選びました。

その他海外航空券やホテルの予約サイトについては、以下の記事にまとめていますので参考にどうぞ。

グローバルWi-Fiを受け取り、空路ハワイ・ホノルルへ

そして、いよいよ出発の日。
私にとって無くてはならない通信環境は、事前にグローバルWi-Fiを申し込んでおき空港で受け取り。

Honolulu marathon 1 1

福岡空港から、一番安かった大韓航空に乗っていざ出発。

Honolulu marathon 1 2

仁川経由でホノルルへ!

Honolulu marathon 1 3

機内では、iPadとスタンド、トラベルスリッパ、無印の枕が大活躍。9時間のフライトも快適に過ごせました。

Honolulu marathon 1 4

利用した旅行グッズは以下にまとめていますのでそちらを。

現地到着、チェックイン、ゼッケン受け取り

ホノルル到着!

Honolulu marathon 1 5

空港からは事前に予約しておいた安くてラクな「ロバーツハワイ」を使ってホテルへ。

ホテルはコスパ抜群のホテル「ワイキキサンドビラ」。前述のディーオージーのツアー指定ホテルの1つでもあります。
ツアーの3泊に自分で1泊を足してつなげて4泊にしました。


現地に着いたら、「ハワイコンベンションセンター」にゼッケンを取りに行きましょう。

ワイキキからは、デューク像の前からマラソン参加者用の無料トロリーが運行しています。
車体にそう書いてあるのですぐわかるかと。

Honolulu marathon 1 6

JAL主催。体感では7〜8割方日本人。

Honolulu marathon 1 7

中ではゼッケン受け渡しの他、当日の荷物預かり、スポーツ用品販売、専門家やゲストの講演などが行われています。

Honolulu marathon 1 8

Honolulu marathon 1 9

ホノルルマラソン・ルアウ

2日前の金曜日には、「ホノルルマラソン・ルアウ」という前夜祭が開催されます。
申込時に参加可否を選ぶことができ、参加費は4,500円。

Honolulu marathon 1 10

広場のようなところに集まり、ビュッフェ形式の飯を食べながらステージ場でのライブやMCを見るという感じ。
(ソフトドリンクは無料だがビールは$5)

Honolulu marathon 1 11

特にご飯が美味しいわけでもないし、個人的には特に参加しなくてもよかったかなという感想。

音楽演奏やフラのショーなども行われるようなので、そういうのに興味のある方やレースに向けて気持ちを高めたいという方にはいいのかも。

ツアーだと下見やトレーニングに参加できる

個人で全て手配することも十分可能ですが、ツアーに申し込むメリットは楽なことと現地での各種プログラムに参加できること。

例えば前日のモーニングランやコース下見、マラソンに向けてのアドバイス、当日の送迎・朝食・ゴール前テントのサービスなど。
(一部別途有料)

Honolulu marathon 1 12

特に初参加の場合は、申し込んでおくと安心です。もちろんその分料金はかさむので、財布と相談しながら。

私が参加したディーオージーさんは1977年からホノルルマラソンツアーを開催している老舗で、ベテランのガイドさんやプロのコーチ、ランニングの専門家のアドバイスなどもあったりしていい感じでした。

あとがき

次の記事では、いよいよ当日の様子をお届けします!

いやあ、ホノルルは暑かった……。

【ホノルルマラソン2013体験記(後)】スタート〜ゴールまで。暑さと路面対策が重要!




ホノルルマラソンいつか出てみたい/出場を決めた、という方は以下の記事をブックマークしておくと便利。今回も以下の記事に挙げたサイトをいろいろ回って飛行機&ホテルを予約しましたよ。

海外旅行を安く済ませるために調べるべき予約サイト一覧(ツアー・航空券・ホテル)

移動の飛行機内や現地ホテルで大活躍した、いつも旅行時に持って行くグッズたちの紹介記事は以下から。

ホテルで観光地で機内で大活躍!2013年買って本当に良かった旅行グッズまとめ。

⇒もっと 「海外」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック