2013年12月19日
持ち物まとめ

Iphone goods 2013 title
Photo by PAKUTASO

今年も、iPhoneが大活躍してくれました。

もちろん単体でもとても便利なのですが、iPhone用のガジェットを組み合わせることでさらに様々な場面で使えるデバイスへと進化します。

2013年に購入したものの中で、iPhoneの活躍を支えるアイテムもたくさんありました。
だいたいレビュー記事を書いていますが、どれも便利なものばかり。

年の瀬も近いということで、そういったアイテムを一挙にご紹介したいと思います!

ランニングのお供に、XtremeMacアームバンドとフック付きイヤホン

iPhoneは、アプリと組み合わせてランニング・ジョギングを記録することができます。
とはいえ、手に持ったりポケットに入れて走るのはかなり邪魔だし大変。

XtremeMacアームバンドで腕に取り付ければ、その心配はありません。

鍵用のポケットがついているのも何気に高ポイント。


音楽を聴きながら走りたい場合は、フック付きのイヤホンがおすすめ。

フック付きなので走ってもまず外れませんし、オープンイヤー型なので周囲の音を遮りすぎず、例えば車の接近に気付かないといった事態も避けられます。

ちなみに、ホノルルマラソンもこのセットで走りました。

長時間の外出には、モバイルバッテリー必須。手頃な価格・大きさのものが1つあると安心

iPhoneを1日中使っていると、バッテリー切れの心配があります。電池がなくなってしまえばただの金属の箱に過ぎないので、なんとかそれは避けたいところ。

モバイルバッテリーを持ち歩けば、その心配はまずなくなります。

例えば、cheero Power Grip。

ポップな外観で、iPhoneを2〜3回充電するだけの容量があるので安心。小さく軽いのもありがたい。


見た目シックな方がよければ、ANKER Astro Slim2はどうでしょう。

小さめの電子手帳か電子辞書のような外観のカード型。こちらもiPhoneを2回充電するだけの容量があります。

いずれも価格は2,000円前後とお手頃なのもいいですね。

携帯用のミニ三脚フリーリーで、自撮りや集合写真も簡単に

iPhoneは、カメラとしても優秀。様々な場面で写真を撮る機会があると思います。
自分を少し遠目から撮ったり、集合写真や夜景を撮る場合には三脚があるととても便利。

小さめのバッグでも入る大きさで、サッと取り出して使えます。脚が自由に動くので、不安定な場所や木の枝に巻き付けたりすることも可能。

もちろん、他のスマートフォンやカメラ用としてもOKです。

海でバシバシ泳いでも水漏れしない、iPhone用の防水ケース

海のレジャーやプール、お風呂などでiPhoneを使いたい場合には、防水ケースが便利。

1,000円台の安さだったので正直不安もあったのですが、海で手に持って泳いだり沈めて撮影したりしても全然大丈夫でした。

iPhoneが車載キットでカーナビに早変わり

Google Mapsなどのアプリと車載キットを組み合わせれば、iPhoneは立派なカーナビにもなります。

使ってみるとわかりますが、音声案内や現在地の表示など普通のカーナビと機能的にはもうそんなに差はありません。強いて言えば画面の小ささくらい。

アプリは常にアップデートされているため、古いカーナビにありがちな「新しい道路が登録されていない」という事態もほとんどありません。

ちょっと不安な非純正Lightningケーブルも、たくさん持っときゃ何とかなる

純正のLightningケーブルは、なんだかんだで結構高い。自宅用に、持ち歩き用に、といくつか持っておきたい向きには高くついて二の足を踏んでしまいます。

そんな場合には、Amazonで150円と激安のケーブルを使ってみるのはどうでしょう。

この安さですから不良品を掴むリスクもありそうですが、3、4本くらい買っておけばまあ大丈夫でしょう。
使えなくなったら新しくまた買えばいいや、と割り切れる価格でもありますしね。
というか今見たら1円になってて吹いたw

※もちろん、純正ではないので自己責任で。。。

あとがき

iPhoneの活躍の幅を広げるグッズまとめ、いかがだったでしょうか。

底知れない可能性を秘めたiPhoneが、今回紹介したグッズを使えばさらに活躍してくれますよ!

ホテルで観光地で機内で大活躍!2013年買って本当に良かった旅行グッズまとめ。

【厳選】生活の質が向上する!節約できる!買って本当に良かったモノたち2012年版

⇒もっと 「持ち物まとめ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック