2013年12月14日
カメラ

Ricoh theta mac app install trouble title

先日手に入れた、周りをまるごと(全天球)撮影できる画期的なカメラ「RICOH THETA(シータ)」。

早速公式のiPhoneアプリやMacアプリをインストールしたのですが、Macアプリの方がどうしてもうまくいかない。

インストーラーを立ち上げようとすると「エラーが発生しました。インストーラーが破損〜」などと言われてそれ以上進められなくなってしまうのです。

いろいろ調べてみた結果解決策を見つけ、それが「普通わからんやろ!」な内容だったのでここでシェアしておきたいと思います。

RICOH THETAのMacアプリで発生した「ファイル破損」エラー

RICOH THETAのMacアプリをインストールしようとして私が突き当たったエラーは、以下の画像の通り。

Ricoh theta mac app install trouble 1

「インストーラーファイルが破損している」という文章から、例えばダウンロードが中断されて不完全なファイルができてしまった、などが考えられます。

が、新たにダウンロードし直しても結果は変わらず。

Adobe AIRをアップデート

皆目わからなかったのでググってみたところ、価格.comの掲示板にて解決方法を見つけました。

当該商品のMac用ソフト(RICOH THETA for Mac)をインストールしようとすると、「インストーラーファイルが破損しているので、アプリケーションをインストールできませんでした。アプリケーション作成者に問い合わせて、新しいインストーラーファイルを入手してください。」というメッセージが出てきてしまい、インストールができずに難儀しております。

(中略)

Adobe AIR のバージョンをアップしたらインストールすることができました。
価格.com – リコー RICOH THETA のクチコミ掲示板より)

Adobe AIRをアップデート(インストール)することで直ったとのこと。


あのエラーメッセージからして、そんなことでうまくいくんかいな…と疑問に思いつつ、Adobeのページに行ってインストール。

それから再度THETAアプリのインストーラーを立ち上げると、あっさりと先に進めてしまいました。

Ricoh theta mac app install trouble 3

リコーさん、あれじゃ普通わからんからエラーメッセージ見直した方がいいでっせ。。

あとがき

というわけで、同じ症状でお困りの方はAdobe AIRのアップデートしてみてください!

⇒もっと 「カメラ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック