2013年12月7日
iPhone・iPad・Mac製品

Acase waterproof iphone case 2

ホノルルマラソン出場のためハワイにいます。@ushigyuです。

一応メインイベントはマラソンですが、せっかくハワイに来たのなら海に行かない手はありません。
もちろんベタにワイキキビーチをはじめ、何ヶ所か寄ってみる予定です。

そこで困るのが、持ち物をどうするか。

いくら治安の比較的良いハワイとはいえ、海に入っている間iPhone(スマートフォン)や小銭、キーなどを砂浜に置き去りにするわけにもいきません。
それに、きれいな海で海中とか撮影できたら楽しいですよね。

というわけで、スマートフォンや小物を入れてそのまま海に突っ込めるように購入したのが、防水のiPhoneケース

Amazonで1,000円ちょいとやたら安かったのでやや不安もあったので、水につけて振ってみたりなど防水性能を試してみました!

ややチープっぽい外観だが、防水性能”IPx8″を取得済み

こちらがACASEの防水iPhoneケース。
パッケージはワゴンとかで売ってそうなチープ目の印象。(失礼)

Acase waterproof iphone case 1

取り出してみました。ケース本体と、その中に写真がプリントされた説明書っぽいものがIN。

Acase waterproof iphone case 2

本体、説明書にストラップも入っていました。

Acase waterproof iphone case 4

防水する上で重要となる、口の部分。今まで3つほど見てみましたが、安価なiPhone防水ケースはだいたいこの形状ですね。もしかしたら製造元が同じだったりするのかも。

Acase waterproof iphone case 3

注意事項。
製品のチェックをしてくださいとのこと。テストしてくださいってのはわかるけど、ちょっと怖いなあ。。。

Acase waterproof iphone case 5

水につけて実験してみた

ケースにティッシュを入れ、洗面台で水につけて実験。
押したり振ったりしてしばらく放置してみましたが、水漏れは無いようでした。

Acase waterproof iphone case 6

風呂くらいならまず大丈夫だと思いますが、海やプールでちょっと潜ったりなどした場合どうなのかが少し心配です。。。
水入ってきたらおしまいですからね。

あとがき

試してみた限りでは、「おそらく大丈夫だろう」という印象。
少なくとも、風呂やシャワー、ちょっとした水遊び程度ならまず濡れることはないと思います。

1,000円台前半ととても安価なので、実験してみて漏れるようなら返品すればいいや、くらいの気持ちで試してみるといいのではないでしょうか。

これを持って海でガッツリ泳いでも大丈夫かどうか、近日試してレポートしたいと思います!

⇒もっと 「iPhone・iPad・Mac製品」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック