2013年11月20日
ネタ

Hako vision title
バンダイキャンディトイ公式サイトより

プロジェクションマッピング」ってご存知でしょうか?

実際の建物にCGを投影し、あたかもその建物に色や模様がついたり、崩れたり組み上がったり、キャラクターが現れたり・・・と様々な映像表現ができる技術のこと。

有名なところでは、ハウステンボスなどでよく行われているようですね。東京駅や姫路城などでも開催されたことがあるようです。


そのプロジェクションマッピングを手のひらサイズにして、なんとスマートフォンで楽しめてしまうというすごいアイテム「ハコビジョン」が来年1月に発売されるとのこと。

しかもこれ「食玩」なので、ガムのおまけとしてついてくるものらしい。もはやどちらがおまけなのかわからん・・・。
そして価格も525円とめっちゃ安い。

種類は2つあるようなのですが、合わせても1,050円。面白そうなので、私も早速Amazonで予約注文してしまいました!

YouTubeと連動し、映像を映し出す「ハコビジョン」2014年1月27日発売。

この「ハコビジョン」がどういう仕組みでプロジェクションマッピングを再現するかというと、プラスチック製の建物(東京駅、東京国立博物館の2種類)にYouTubeで再生される映像を投影して、映し出すというものらしい。

GIGAZINEさんが動画をアップしているようなので、そちらをどうぞ。

なにこれすごい!綺麗!
525円の完成度じゃないぞこれ・・・。


ちなみに、実際のプロジェクションマッピングはこんな感じ。

もちろん本物の迫力には敵いませんが、それをプラスチックの玩具とスマートフォン、YouTubeでコンパクトに再現してしまう発想と技術には脱帽ですね。

あとがき

子供と一緒に家で楽しんだりというのも良さそうですね。

発売はまだ2ヶ月以上先(2014/1/27)ですが、既にAmazon等で予約注文が開始となっているようです。
インターネットを中心に各所で話題となっている模様なので、手に入れたい人は早めに注文しておくのが無難かも。

当ブログでも手に入れ次第レビューしたいと思います!

⇒もっと 「ネタ」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック