2013年11月13日
Macの使い方

All release itunes device certificate title
IMG_6322.jpg / Pierre Wolfer

先日、iMacを手放して旧MacBook Air + 外付けHDDを母艦にしたのですが、iMacを手放す際にiTunesでのコンピュータ認証解除を忘れていました。

1つのアカウントで認証できるのは5つのコンピュータまでなので、iPhoneやiPad等手持ちのデバイスを合わせると5つをオーバーしており新たに手に入れたiPad Airが認証できない事態に。

既に売却したiMac単独ではもう認証解除できないため、一旦すべてのコンピュータの認証を解除することに。

今回はそのやり方をご紹介します。

やり方は簡単。

iTunesを立ち上げて、左上にある自分のIDをクリックし「アカウント」を選択。

All release itunes device certificate 1

アカウント情報が表示されるので、コンピュータの認証の「すべて認証解除」をクリック。

All release itunes device certificate 2

以上ですべてのコンピュータの認証解除が完了です。


5台を超えて認証するというのはあまりないかもしれませんが、もし困っている方がいればこの方法をお試しください!

#追記

今回紹介したコンピュータ認証の一括解除は年に1回しか使えないとのことをご指摘いただきました。しょっちゅう使うことはないとは思いますが、基本的には1台ごとに認証・解除を行い、一括解除は最終手段としてとっておくのがよさそうです。

⇒もっと 「Macの使い方」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック