日本文化センターの電話番号の歌は、地方によって違った!【福岡ゼロッキュウニイ〜】

Nihon bunka center song title
黒電話 old telephone / ume-y

よくお昼のワイドショーの合間などに流れている、「日本文化センター」のテレビショッピング。

普通に学校行ったり働いていると見ることはないかもしれませんが、休みだったりなんだりで多くの人が目にしたことがあるかと思います。


今はフリーダイヤルに統一されているのですが、それまではこの日本文化センターの電話番号の歌、地域ごとに違うことをご存知でしょうか?
(@akio0911さんに教えていただきました)

私は長崎・福岡でしか見たことがなかったので「普通に『福岡ゼロッキュウニイ〜』でしょ?」と思っていたのですが、他地域では番号も歌もだいぶ違っていて驚き。。

それらをまとめた動画がYouTubeにアップされていたので、チェックしてみました!


全国各地の「日本文化センター」電話番号ソング

何はともあれ、まずは以下の動画をご覧ください。

地域ごとに歌が違うことを知らなかった人にとっては、「えっ、何この歌?」と思うものがたくさんあったのではないでしょうか。

個人的みどころ

【1:28】「な〜が〜の、ゼロニイロク」という謎のリズム(なぜ)

【3:14】「しずおかゼロゴオヨン〜」という謎のリズム(なぜ)

【3:45】最後が「2222」で終わらない唯一の番号

【4:57】ナハッ

あとがき

聞き慣れない他の地方のフレーズに吹き出してしまいました…。

話のちょっとしたネタにもいいと思うので、他地域出身の友人や同僚のいる方は聞いてみると面白いかもしれませんね!

⇒ 日本文化センターのページをチェックしてみる


その他の地方ネタは以下から。

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。