2013年11月1日
iPad情報

iPad Airを前モデルと比較

先ほど速攻で手に入れ、開封&外観レビューをしたiPad Air

続いて、手持ちの二世代前iPad(第3世代)と比較していきたいと思います。
(タイトルでは前モデルとしましたが、前世代と第3世代は大きさ一緒なのでご勘弁を…)

薄さが話題になりやすいiPad Airですが、実は幅がかなり小さくなっていたことが比べてみてよくわかりました。こうやってマンガ本1冊分以上の大幅な軽量化を実現してたんですね…。

厚みと幅が小さくなったiPad Air

まずは、横に並べてみました。左側がiPad Air、右側が前のモデル。
あれ、よく見ると大きさが違うような・・・

Ipad air comparison 1

重ねてみると一目瞭然。
こんなに幅が小さくなってたんか!

Ipad air comparison 2

重ねたものをコネクタ側から見たところ。

Ipad air comparison 3

厚みを比べてみると、確かにiPad Airの方が薄くなっていますね。

Ipad air comparison 4

マンガ本1冊分以上軽くなっている!

iPad Airは469g、前世代・二世代前のiPadは652g。(Wi-Fiモデル)

これがどのくらい違うかというと・・・

iPad Air、iPhone 5s(112g)、iPod touch(88g)を足したもの(669g)が、だいたい前世代iPadと同じくらい。

Ipad air comparison 5

iPad Airに少年マンガ1冊(約150g)を足しても(619g)、まだ前のiPadより軽い。

Ipad air comparison 6

ずいぶんと大きな差であることは以上からよくわかると思います。

ベンチマーク

最後に、ベンチマークスコアを貼っておきたいと思います。
2世代違うので差があるのは当然ですが、参考までに。

iPad AirはSingle Coreで1,480、Multi Coreで2,689。

Ipad air comparison 7

iPad 3はSingle Coreで266、Multi Coreで503。

Ipad air comparison 8

なお、iPad第4世代(前モデル)のスコアはギズモードの記事によるとMulti Coreで約1,400くらいのようです。

こんなに違うものなんですね…。iPad Airは性能も恐るべし。

あとがき

iPad Airは、今までの9.7インチiPadとは別物といってもいいくらいの軽量化をしたと思います。

おそらくiPadでなくiPad miniを選ぶ理由の多くは重さだったと思うので、そういう人にも今回のiPad Airは選択肢としてアリかもしれませんね。

購入検討されてる方は、参考にどうぞ!


以下、それぞれソフトバンクとApple Online StoreのiPad販売ページへのリンクです。

関連記事は以下から。

⇒もっと 「iPad情報」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック