2013年9月24日
iPhone情報

7GB制限を回避せよ!iPhoneのデータ通信量を確認する方法3つ

iPhoneを使っていて気になることの1つが、今月のデータ通信量

各社とも7GB制限を実施しているため、それを超えると通信速度が極端に遅くなってしまいかなりキツイ。
一度経験しましたが、ページを表示させるのに何分もかかったりと使えたものではありませんでした。

テザリング(インターネット共有)をしていると、パソコンやタブレットなどそこに接続している機器の通信量も加わるため、あっという間に7GBに到達してしまう場合もあります。

さらに、携帯各社は電話し放題にシフトしデータ通信料はさらに高くなる傾向にあります。(MVNOはこの限りではありませんが)



私もiPhone 4Sから5sに機種変更してテザリングが使えるようになり通信量が気になってきたので、それをチェックする方法を調べてまとめてみました。

① iPhoneでチェック

まずは、iPhone本体で調べる方法。

設定から「モバイルデータ通信」に進むと、「現在の期間」というところに通信量が表示されています。

Iphone data check 1

なお、この「現在の期間」は前回リセット時からの通算量。
もし月ごとに計算したいのであれば、毎回月初にリセットする必要があります。

Iphone data check 2

② アプリでチェック

通信量をチェックするアプリもいくつかリリースされています。

例えば以下の「通信量チェッカー」。
アプリを起動させてからの通信量を計って残り何GB使えるのかを知らせてくれます。

通信量チェッカー
ユーティリティ
無料


App

Iphone data check 3

アプリを起動させて以降の通信量を測っていること、またアプリを常に起動させておかなければいけない点には注意が必要。

他にもいくつかアプリがあるようなので、使ってみたい方は探してみてください。

③ 各キャリアのページや公式アプリでチェック

上記①、②は様々な要因によって実際の使用量とは若干ずれる場合がありますが、一番確実なのは各キャリアの公式ページやアプリで直接確認する方法。

私はソフトバンクユーザーなので、My SoftBankで確認してみます。

ログインしたら、「ご利用状況の確認」を選択。

Iphone data check 4

すると、今月の残り通信量(7GB-現在までの通信量)が正確にわかります!

Iphone data check 5

My SoftBankでは「通信速度低速化の予告(残り1GBを切ったらメッセージで通知)」といった設定もできるので、心配な方はやっておくといいですね。

Iphone data check 6



なお、ドコモの場合は以下の方法で、

auは専用のアプリでそれぞれ当月の通信量をチェックできるようです。

auお客さまサポート
ユーティリティ
無料


App

(参考:【iPhone】auお客様サポートアプリでデータ通信量を確認する方法!|携帯総合研究所

あとがき

普通にiPhoneのみ使っているだけならよほど動画でも見まくらない限り7GBには到達しないと思いますが、テザリングをよく利用する方は今回の方法で通信量をチェックしておくことをオススメします。

自分の生活でどのくらい通信しているかを把握し、例えば公衆無線LANのWi2を使うなどしてうまく分散させ、7GB制限を回避しましょう!

⇒もっと 「iPhone情報」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック