JR東日本のコインロッカーで、3日を超えても回収されずに荷物を預ける方法

Coinlocker over 3days title

先日、不覚にもコインロッカーの鍵をなくしてしまったため、そのときどのように対処すればよいか?という記事を書きました。

無事に荷物は戻ってきて良かったのですが、そのとき親切な係員さんがついでにと教えてくれたのが今回紹介する「コインロッカーに4日以上荷物を預ける方法」。

通常、3日経っても引き取りにこなければ回収されてしまうはずですが、それを回避するにはどうすればよいのでしょうか。


通常、コインロッカーの使用は3日以内

JR東日本のコインロッカーの決まりでは、ロッカーの使用は3日以内と決められています。
(使用約款にも謳われている)

Coinlocker over 3days 1

普通に考えると、それ以上預けておくためには一旦取り出して預け直すくらいしかなさそうですが、そんなことをしなくても4日以上ロッカーに入れっぱなしにしておける方法があると教えていただきました。

コインロッカー事務所に電話

それは、鍵をなくしたときと同じで事務所に電話すること。

電話をして「4日以上荷物を預けたい」旨を伝えれば、係員さんが回収せずそのままにしておいてくれるそうです。

取りに来る意志がない荷物をそのままにしておくわけにはいかないから回収するわけなので、ちゃんと引き取ると伝えておけば問題なし、ということなのでしょうね。

あとがき

コインロッカーに長く荷物を預ける状況はあまりないかもですが、もしそんなときにはこの記事内容を思い出して、電話してみてください!

なお、JR東日本・上野コインロッカー事務所構内なら間違いなく大丈夫だと思いますが、それ以外の事務所・鉄道会社では方法が異なる可能性もありますので、各自ご確認くださいね。

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。