iPhone 5sと4Sのカメラで撮った写真を比較。暗所に強く、くっきり写る!

Iphone 5s 4s camera comparison title

iPhone 4SからiPhone 5sに機種変更し、まずやってみたかったのが写真撮影。

4Sと5sでは画素数は同じですが、アップルによるとセンサーの性能が5→5sでかなり向上したとのこと。4Sからですから尚更でしょう。

他にも暗所でより綺麗に撮れるようになったり、手ぶれ補正などの機能も。
普段何気ない場面で撮る写真が、より美しくなると嬉しいですよね。

というわけで、早速この2台を持って移動中に同じ場所で写真を撮り比べてみました!


屋外

▼iPhone 4S

・順光

Iphone 5s 4s camera comparison 7

・やや逆光

Iphone 5s 4s camera comparison 9

・接写

Iphone 5s 4s camera comparison 11

▼iPhone 5s

・順光

Iphone 5s 4s camera comparison 8

・逆光

Iphone 5s 4s camera comparison 10

・接写

Iphone 5s 4s camera comparison 12


好条件の明るい屋外で撮ると、パッとわかるほど大きな違いはないように感じました。

ただ、新センサーのおかげか5sの方が若干色が鮮やか目に出ている感じ。

また、2枚目の写真でわかるように、逆光時4Sでは白く飛んでしまっている空も、5sではきちんと写しだされています。

室内撮り

▼iPhone 4S

Iphone 5s 4s camera comparison 1 Iphone 5s 4s camera comparison 5

▼iPhone 5s

Iphone 5s 4s camera comparison 2

Iphone 5s 4s camera comparison 6


室内でも明るい場所であれば4S、5sともに十分きれいに撮れますが、やや輪郭がぼやけている4Sに比べ5sの方がよりくっきりと写っています。

ブログを書く場合にも、食べ物やガジェットレビューの写真がいい感じに撮れそうでありがたい!

室内撮り(暗所)

▼iPhone 4S

Iphone 5s 4s camera comparison 3

▼iPhone 5s

Iphone 5s 4s camera comparison 4


大きく差が出たのが、暗い場所での撮影。

この2枚はどちらも電気を消してノートPCの光のみで撮ったものですが、同じ条件には見えないくらい違いますよね。

暗い場所でよりいい写真が撮れるようになったというのは、少なくとも4Sと5sを比べた限りでは間違いないようです。

その他の違い

他にも、そもそもシャッタースピードと反応速度が違うので使いやすくなっていたり、True Toneフラッシュ撮影モードなど多くの違いはありますが、それはまた別の機会に。

あとがき

4Sだと、例えばちょっと雰囲気重視の薄暗い店で写真を撮るとうまく写らなかったり、ブレてしまったりする場合が多くしばしば残念な感じになっていました。

それが5sではかなり向上しているようで嬉しい限り。

まだ手に入れたばかりなので、これから様々な場面で使ってみようと思います!

⇒ ソフトバンクオンラインショップでiPhone 5sを見てみる

この記事をシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

牛嶋 将太郎@ushigyu

牛嶋 将太郎@ushigyu

株式会社エコーズ代表取締役社長(と名乗ってみたくて会社をつくりました)。当ブログにておすすめの製品やお店、旅行先、ガジェットなどを気のむくままに、わかりやすさを心がけて紹介しています。 長崎出身で福岡市在住。東京で就職しましたが独立を機に学生時代を過ごした大好きな福岡に帰還。
⇒ まずはじめに読んでほしい「役立つ」「得する」「面白い」記事はこちら