2013年9月20日
iPhone情報

iPhone 5sゴールドとブルーのケースをレビュー

始めて日本の旗艦店・Apple Store銀座店に並び、紆余曲折を経て手に入れたiPhone 5sゴールド

各キャリアのショップや地方などでは入荷が少なく、銀座店でもこの金色が真っ先に売り切れました。
(やっぱり皆新色に興味があるんでしょうか?私もそうですが…)

本日(2013/9/20)発売されたこの5sゴールドを、まずは外観からレビューしてみたいと思います!
一緒に購入したApple純正の専用ケース(ブルー)も合わせてどうぞ。

意外と落ち着いた金色な印象。箱にもちょっとしたこだわりが

いやー、手に入れるまで長かったよiPhone 5sさん。さっそく見て行きましょう!

R0012180

側面には「iPhone 5s」の文字。

R0012181

箱に描かれているiPhoneの縁が、よくみると金色に加工されてる!
店員さんに聞いてみると、ちゃんとカラーに合わせてそれぞれ色をつけているとのこと。

R0012182

いざ、ご対面!

R0012183

これが金色のiPhoneっ・・・!
リンゴマークを除いてピカピカしてはおらず、マットな金色でまとめられている印象。

R0012185

写真ではちょっとわかりにくいですが、正面からだと縁とホームボタン周りが金色で彩られています。
ホームボタンのマークがなくなったのも、iPhone 5sの特徴ですね。

R0012186

入っているのはもちろんiOS 7。

R0012188

持っているiPhone 4sと色を比べてみました。金銀!ゴールド&シルバー!

R0012190

カメラには、True Toneの2種類のフラッシュがついてます。後で試してみよう。

R0012193

iPhone 5s用ブルーのケース。外はさらさら、中はふわふわ

続いて、iPhone 5s用のケース。
私はブルーを購入しました。

R0012194

結構するんですよ、これが。。。

R0012196

ブルーといっても、見た目は水色ですね。

R0012198

裏側はコーデュロイと表現したらいいのか、手触りのよい服か敷物のような生地。
iPhoneを傷つけないようにということでしょうか。

R0012200

装着!当然ですがゴールドはほとんど見えなくなり、だいぶ地味な印象に。
持ち心地はさらさらしていて実用性は高そうなので、気分で付け外しして変えていこうかなあ。

R0012201

正面からのショット。

R0012202

サイドが少しだけ盛り上がっているため、突起のない地面であれば正面の保護も少しは果たしてくれそう。
ただ、もちろん基本的には側・背面の保護効果しかないので、正面側(画面割れなど)が怖い方はフィルムなど他の策も用意しておいた方がよさそうです。

R0012203

あとがき

これから5sの指紋認証、カメラ性能、バーストモードなどなどレポートしていく予定ですので、引き続きお楽しみに!

⇒ ソフトバンクオンラインショップでiPhone 5sを見てみる

⇒もっと 「iPhone情報」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック