2013年9月11日
アップルイベント速報&考察

iPhone5sとiPhone5cの比較と違い
Photo by The Verge

さきほど9/11未明に行われたAppleイベントにて、新しいiPhone5s、さらに比較的安い価格とカラーバリエーションが特徴的なiPhone5cが発表されました。

選択肢が増えるのは嬉しいことですが、この5sと5c、そして前世代モデルのiPhone5は何が違うのか、イマイチよくわからない方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、これらのモデルの違いを比較しまとめてみました。
新型iPhoneを購入するときの参考にどうぞ!

iPhone5s・5c・5のスペック比較表

まずは、スペックをざっくりと比較してみましょう。

iPhone5S iPhone5C iPhone5
価格
(※日本での価格は未定)
16GB:$199
32GB:$299
64GB:$399
16GB:$99
32GB:$199
ディスプレイ 4インチRetina
1,136×640
4インチRetina
1,136×640
4インチRetina
1,136×640
CPU A7(64bit)
M7モーションプロセッサ
A6 A6
容量 64/32/16GB 32/16GB 64/32/16GB
サイズ 123.8×58.6×7.6mm 124.4×59.2×8.97mm 123.8×58.6×7.6mm
重量 112g 132g 112g
カメラ 8メガピクセル
True Toneフラッシュ
8メガピクセル
LEDフラッシュ
8メガピクセル
LEDフラッシュ
ビデオ HD(1080p)
スローモーションビデオ
HD(1080p) HD(1080p)
Facetimeカメラ 1.2メガピクセル
720p HDビデオ
1.2メガピクセル
720p HDビデオ
1.2メガピクセル
720p HDビデオ
指紋認証 あり なし なし
取り扱いキャリア SoftBank/au/docomo SoftBank/au/docomo SoftBank/au
Wi-Fi 802.11a/b/g/n 802.11a/b/g/n 802.11a/b/g/n
バッテリー 通話:最大10時間
連続待受:最大250時間
通話:最大10時間
連続待受:最大250時間
通話:最大8時間
連続待受:最大200時間
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
ホワイト
ピンク
イエロー
ブルー
グリーン
ブラック
ホワイト



当然ながら、最新モデルであるiPhone5sはCPUやカメラなどの性能向上、指紋認証など新しい機能の追加がたくさんあります。

また、5sでのゴールド色追加、5cのiPod touchを思わせるような豊富なカラー展開も注目したいですね。
あと、5cはちょっとサイズ・重量が5や5sより大きめ。

これらの新型からはついにdocomoでの取り扱いも始まります。
(なお、予約はiPhone5cが9/13から、5sは現時点で未発表)

価格についてはSoftBank/au/docomo料金プラン次第なので、各キャリアの今後の発表に注目です。
もちろん当ブログでも速報予定。


上記のスペック比較を踏まえ、以下より特に注目すべき違いについてご紹介。

① iPhone5Sの指紋認証、カメラ機能

まず注目したいのは、iPhoneのホームボタン部分に搭載された指紋認証機能

今までパスワードを入力していたロック解除とiTunesでのアプリ購入が、指を置いて指紋認証するだけで簡単にできるようになります。これは便利そうだ・・・!

iphone5s-5c-5-comparison-9
Photo by The Verge

この機能を使ったアプリなんかも出てくるんでしょうか。楽しみだ!


さらに、数値ではわかりにくいカメラ機能の向上も嬉しい進化です。

ピクセル数は8メガピクセルと変わらないものの、f/2.2と開口部がより広くなり、センサーの機能が向上。

薄暗い場所では手ブレ補正が働き、最大4枚の写真を撮影し結合、ブレのない綺麗な写真を合成します。

さらに暗い場所では新しいTrue Toneフラッシュが色温度を測定し、より自然な色の写真となるよう白・アンバー2種類のフラッシュを自動的に調整して発光してくれます。

iphone5s-5c-5-comparison-8
Photo by The Verge

Burst Modeによる1秒に10枚の連写や、動画の決定的な場面をスローモーションにできる機能など、他にも撮影がより楽しくなりそうな新要素が満載。

② iPhone5cのカラー展開

iPhoneをより安価に、より多くの人に普及させることを狙った廉価版、iPhone5c

例えば前モデルを安く普及させるといった戦略ではなく、iPod touchを思わせるような豊富なカラーバリエーションに、組み合わせを楽しめるこれまたカラー豊富なケースも発売されます。

iphone5s-5c-5-comparison-7
Photo by The Verge

収入の少ない途上国向けとも言われてきましたが、日本国内でも子供用や着せ替えを楽しむ女性、2台目用などiPhoneの裾野が広がりそうなモデルですね。

繰り返しになりますが、ただ低スペックのものを安価で広めるということでなく、カラー×ケースによる遊び心を加えたところはさすがだなと個人的には思いました。

③ 日本最大の携帯会社、NTTドコモにてiPhone取り扱い開始

出す出すと言われて今まで一貫してAndroid及びその製造メーカー端末を販売してきた、日本一の契約数を誇るキャリアNTTドコモ

ついに重い腰を上げ、今回iPhoneを取り扱うこととなりました。


現時点(9/11 4:19)ではソフトバンク、auと共に料金プラン未発表のため比較できませんが、より激しい価格競争が起きるのは間違いないでしょう。

なお、以下のプレスリリースによるとドコモ版iPhone5cは現時点で「ドコモプレミアクラブ利用者先着3万名に限り、9/13よりWeb上で予約可」らしい。

ただ、プレミアクラブ限定とする措置は予約や生産状況によって変わりそうな気もします。
こちらも今後の動きを要チェックですね。

あとがき

私はiPhone5sを購入予定ですが、5cもそれはそれでiPod touchっぽい立ち位置で欲しかったり…でもキャリアとの契約がいるからなあ。どうしよう。。。

なお、iPhone5sは9/20のAM8:00にApple Storeで発売という以外の情報は、キャリアでの販売も含め今のところなし。
5cについては同様にApple Storeでの販売、加えて上記のドコモプレミアクラブ会員へ9/13予約開始ということ以外はわかっていません。
ソフトバンク・auはどうするんだろ。

同じように迷っている方、9/20の発売日までこの記事を参考にしつつ一緒に悩みましょう!笑

⇒もっと 「アップルイベント速報&考察」に関する記事をチェックする!

フォローして更新情報をチェック